グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  キャンパスライフ >  卒後の進路等 >  卒後の進路・取得資格

卒後の進路・取得資格


看護職 お仕事区分

看護師とは

人が健康に生活したいと願う気持ちに貢献する仕事です。病気を予防する、回復を早くする、病気に伴う苦痛を緩和する、健康な生活を維持するなどを目的に、人の尊厳を保持しながら、これらを必要としている人に援助をします。

資格の種類
  • 国家資格
活躍の場
  • 医療機関(病院、診療所)
  • 訪問看護ステーション
  • 保健施設(介護老人保健施設)
  • 福祉施設(介護老人福祉施設)
  • 企業(会社/事業所)
  • 教育関係機関

保健師とは

主に市町村の保健センターや地域の保健所などに勤め、住民の健康を守り、促進することに努めます。相手は赤ちゃんからお年寄りまで、健康な人からそうでない人まで、さまざまな生活を送っている人々です。人の暮らしに深く関わる仕事をします。

資格の種類
  • 国家資格
活躍の場
  • 市町村保健センター
  • 保健所(都道府県、政令市、中核市など)
  • 企業の健康管理室
  • 健康保険組合
  • 養護教諭として学校
  • 訪問看護ステーション
  • 医療機関
  • 福祉施設

助産師とは

女性の妊娠・出産・産褥の各期を通じて、サポート、ケア及び助言を行い、助産師の責任において出産を円滑に進め、新生児及び乳児のケアを提供するために、女性とパートナーシップを持って活動します。助産師は女性のためだけでなく、家族及び地域に対しても健康に関する相談と教育に重要な役割を持っています。この業務は、産前教育、親になる準備を含み、さらに、女性の健康、性と生殖に関する健康、育児におよびます。

資格の種類
  • 国家資格
活躍の場
  • 医療機関(病院、診療所
  • 助産所(家庭・地域での活動)
  • ヘルスユニット
    (開発途上国などで組織化された保健医療システムの中で、住民が最初に診断と治療処置を受ける施設)
  • 教育関係機関

データ分析

1.卒業時取得資格について

  • 学部の卒業時に看護師と保健師の国家試験受験資格が与えられます。
  • また、保健師の国家試験に合格すると、養護教諭(2種)免許の申請を行うことができます。ただし、体育、日本国憲法、情報処理、外国語の単位取得が条件となっています。(免許については「1種」も「2種」もほかにいろいろな取得方法があります。)
  • 平成20年度から本学の「助産師教育」は、大学院博士前期課程(修士課程)で2年間教育をスタートしました。学部卒業時に助産師教育『大学院博士前期課程(修士課程)』への受験が認められます。助産師国家試験受験資格取得コースの院生は、修了時において「助産師国家試験受験資格」と併せ、「看護学修士」の学位が得られます。

2.国家試験合格率

3.学部卒業生の就職および進学先

令和2年度卒(人数)
看護師 看護師 助産師 進学
【市内】
名古屋市立大学病院(40)
名古屋市立大学医学部付属東部・西部医療センター(3)
名古屋市立緑市民病院(1)
名古屋セントラル病院(3)
名古屋大学医学部附属病院(1)
その他(3)

【県内】
あいち小児保健医療総合センター(2)
刈谷豊田総合病院(1)
その他(2)

【県外】
東京都内の病院(3)
その他(3)
名古屋市(4)
愛知県(4)
県内自治体(2)
企業(1)
名古屋市立大学大学院 看護学研究科(6)
他大学 助産学専攻(2)