公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

学費・奨学金等

修学支援制度(減免及び給付型奨学金)

修学支援制度(減免・給付型奨学金)について

令和2年度から、大学等の高等教育機関における修学の支援として、要件を満たす大学の学部生を対象とした入学料減免・授業料減免、日本学生支援機構による給付型奨学金(返還の必要がない奨学金)が実施される「国の高等教育の修学支援制度」(以下、「国の制度」という。)が始まりました。

本学も、「国の制度」の対象大学となりましたので、これまでの入学料・授業料減免制度を変更し、令和2年度以降は上記の「国の制度」を適用します。
なお、入学料・授業料減免と給付型奨学金の受給は同一要件となっており、セット(一体型)になります。
(入学料減免は入学した年度の入学日の属する学期に限られます。)

対象となる学生

令和2年度以降の「留学生を除く学部生」のうち、以下の4つの要件を全て満たす者

  1. 家計の経済状況に関する要件(所得及び財産)
  2. 学業成績、学修意欲に関する要件
  3. 国籍・在留資格に関する要件
  4. 大学に進学するまでの期間に関する要件

文部科学省HP「高等教育の修学支援新制度に係る質問と回答(Q&A)」
要件は、「資料4から8、10」を参考にしてください。

所得要件を満たすかどうかは、以下のウェブサイトでおおよその確認ができます。
日本学生支援機構HP「進学資金シミュレーター」

令和2年度<秋期>申込受付

令和2年度<秋期>に「国の制度(授業料減免・給付型奨学金)」の申し込みを希望する学部生は、以下のとおり書類を提出してください。

なお、前期に国の制度に該当しており(「給付奨学生証」を受け取っている)、8月に「授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書」を提出されている方は、この手続きは不要です。

手続きの流れ

1.「授業料納付猶予願」の提出
【修学支援制度申請者用】授業料納付猶予願(PDF 336.9 KB)

  • 提出期限 10月7日(水曜日)午後5時(郵送による場合は必着厳守)
    【注意】消印有効ではありません。

【注意】
・2019年以前に入学した学部生に対する「経過措置の授業料減免」も希望する場合には、「授業料納付猶予願」を上記期限までに提出してください。期限までに提出されていない場合は、「経過措置の授業料減免」の対象となりませんので、注意してください。
・「授業料納付猶予願」が提出期限までに届かなかった場合でも「国の制度」への申込はできますが、後期授業料については一旦引き落としします。支援区分が決定し、授業料減免を受けられる場合には授業料の減免相当額を還付します。

2.「授業料減免の対象者の認定に関する申請書」及び「日本学生支援機構給付奨学金の申込書類」の提出

  • 提出期限 10月7日(水曜日)午後5時15分(郵送による場合は消印有効)

申込書類は学生課学生支援係窓口で配付します。ただし、新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、希望者には資料を郵送により送付します(郵送料は本人負担)。希望する方は、下記項目を学生課学生支援係のメールアドレスに送信してください。郵送手続きについてご案内します。

(メールタイトル)高等教育の修学支援制度資料の郵送希望連絡について
・学籍番号
・学部・学年
・氏名
・高等教育の修学支援制度資料希望

学生課学生支援係(奨学金担当のメールアドレスが以下に変更となりました)
scholarship[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
・スパムメール防止のため@を[at]にしています。送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。

3.提出先
学生課学生支援係 修学支援担当(住所は以下の「問合せ先」を参照)
<滝子(山の畑)キャンパス3号館(経済学部棟)1階>

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、郵送でも受付します。ただし、2の提出期限までに必ず配達記録が残る方法(レターパックライト、特定記録、簡易書留など)で郵送してください。
奨学金申込書類及び授業料の減免に係る書類の郵送方法について(PDF 405.4 KB)

なお、書類不備などの場合には書類を返送し再提出していただくこととなりますので、不備のないよう書類を整えてください。

学修計画書

大学等への修学支援の措置に係る学修計画書(WORD 17.9 KB)

申込時に提出が必要となります。様式へ入力し出力する場合は、A4用紙へ印刷し、署名と押印を忘れないようにしてください。氏名に限り、印字不可です。

制度の概要

文部科学省HP「高等教育の修学支援新制度」

日本学生支援機構HP「奨学金の制度(給付型)」

  • 授業料減免・入学料減免は本学において実施しますが、給付型奨学金は大学が受付窓口となり、日本学生支援機構(JASSO)において実施されます。
申請書の公表

本学は、修学支援制度の対象機関として認定を受けました。以下の通り「大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書」を公表します。

大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書(令和2年).pdf

大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書(令和元年).pdf

問合せ先

学生課学生支援係(修学支援担当)<滝子(山の畑)キャンパス3号館(経済学部棟)1階>
窓口受付時間:午前8時45分から午後5時15分、土曜日・日曜日・祝日を除く
〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
TEL:052(872)5042
【注意】奨学金担当のメールアドレスが以下に変更となりました
Email:scholarship@sec.nagoya-cu.ac.jp
(スパムメール防止のため、@を[at]に置換しています。[at]を@に置き換えてメールを送信してください)