グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部研究科概要

ホーム >  学部研究科概要 >  理念

理念


芸術工学部は、デザイン・芸術の感性と工学の理論を身につけ、人間中心の考え方ができる総合デザイナーの育成を目指しています。

総合デザイナーとは、例えば工学の理論に基づき形態と機能のバランスを保ったデザインができる人材、先端技術を使いこなし新規な発想の表現ができるデザイナー、ユニバーサルデザイン・構造・環境配置・人の美的感性などを総合化した計画ができる建築家、デザイナーとエンジニア両方の視点から新事業や製品の企画・開発の統括ができる人材等です。

芸術工学研究科・芸術工学部未来プラン「希望と共感のデザイン」

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。