グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護実践研究センター トピックス >  2022 なごや看護生涯学習公開講演会のお知らせ

2022 なごや看護生涯学習公開講演会のお知らせ


内容

人生100年時代 最期まで暮らし続けられる地域をめざして
認定NPO法人マギーズ東京 共同代表理事 秋山 正子 先生

 21世紀は地域包括ケアの時代。長寿化し、治す医療よりも支える医療が重要視される中では、個人の力を引き出し、地域で支え合う仕組みが重要です。
 望めば、暮らし慣れた場所で人生の最期まで過ごすことが出来るようになってきた現在、人生の最終段階をできるだけ温かく自然なものにサポートするためには、家族の参加が得られるような働きかけや、近隣の参加を得られる日頃からの地域活動が必要です。
 本講演会では、1992年から新宿区を中心に訪問看護を始め、2011年から新しい相談支援の形となった「暮らしの保健室」、そして2016年にはマギーズセンターを東京にという運動を結実された秋山正子先生に、人生の最終段階への温かく自然なサポートについてご講演いただきます。

日時 2023年2月1日(水)18:00~19:30
(受付17:30~)
開催場所 名古屋市立大学病院 病棟・中央診療棟3階 大ホール
(Zoom遠隔ライブセミナー併用)
対象 看護職者、保健医療福祉関係職者
定員 300人(申込締切:1月16日
受講料 1,000円(なごや看護学会会員は500円。振込締切:1月23日

応募方法

いずれかで手続きをお願いします。

1.ネット申込:下記の「名古屋市電子申請サービス」から申込ください。

  名古屋市電子申請サービス(パソコン、携帯からのネット申込はこちら) 

2.メール申込:下記の参加申込書をダウンロードし、ご入力の上、メール添付にて看護実践研究センター に送信してください。

*お申込み後7日以内にお振込み等についての詳細を本センターより返信いたします。
*もし返信がない場合は、お手数ですがお電話でお問い合わせください。
*なお感染症の状況によっては、全員Zoom参加にご変更をお願いすることがあります。


申込・問合せ

お問い合わせは、できるだけメールでお願いいたします。
名古屋市立大学 看護実践研究センター
TEL:052-853-8042
E-mail:n.center@med.nagoya-cu.ac.jp
名古屋市立大学看護学部事務室TEL:052-853-8037(不在時)