グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護実践研究センター トピックス >  看護実践セミナー 「急変させないためのアセスメント能力を高めよう (ベーシック)」 のご案内

看護実践セミナー 「急変させないためのアセスメント能力を高めよう (ベーシック)」 のご案内


看護実践セミナー 「急変させないためのアセスメント能力を高めよう (ベーシック)」 のご案内

[掲載日:2020年09月04日]
2020年度は、「看護研究」に関する3つのセミナーに加え、「質問紙調査の設計、データクリーニング、データ入力のきほん」、「家族支援における対話 ~オープンダイアローグをやってみよう~」、「今からでも間に合う、呼吸・循環・輸液の考え方」、「急変させないためのアセスメント能力を高めよう(ベーシック)」をテーマとする7つのセミナーを開催いたします。日々の看護実践の中で抱いた疑問・課題に研究として取り組もうとされている皆様、実践に生かせる知識・技術を身につけたいと思われている皆様のご応募をお待ちしています。
内容 〈看護実践セミナー〉
急変させないためのアセスメント能力を高めよう(ベーシック)

講師:清水真名美、加藤紀子、寺澤涼子、稲尾景子、岩田麻衣子
(名古屋市立大学病院 救急看護・ 集中ケア認定看護師)
日時 表の内容が入ります。表の内容が入ります。表の内容が入ります。
開催場所 名古屋市立大学桜山キャンパス内
(地下鉄桜通線桜山駅下車、3番出口より徒歩1分)
交通案内はこちら
講義室は、受講される方に改めてご連絡いたします。
対象 患者が急変する前の徴候を見逃さない能力を身につけたい看護職者
定員 20名
受講料 6,000円

セミナー当日に現金にて受講料をお支払ください。おつりがないようにお願い致します。
応募方法 申し込み方法:インターネット及びFAXからお申込可能です。

なごや看護生涯学習セミナー応募用紙(WORD)
備考 なごや看護生涯学習セミナーのご案内(PDF)
申込・問合せ E-mailまたはFAX(できるだけE-mailでお願い致します。)

〒467-8601
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 名古屋市立大学 看護実践研究センター
E-mail:n.center[at]med.nagoya-cu.ac.jp
※迷惑メール防止のため、メールアドレスの@は[at]にしてあります。@に変えて送信して下さい。
FAX:052-853-8042
TEL:052-853-8042 052-853-8037(不在時)

ダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。