グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部・大学院 >  教員紹介 >  吉川 寛美

吉川 寛美


プロフィール

講師 吉川 寛美(よしかわ ひろみ) [研究者データベース]

担当科目

【学部】
看護学概論I、看護援助論IC、看護提供システム論I、看護技術リファレンス、看護研究I、看護研究II、臨地実習I(看護学統合実習I:看護管理実習)、臨地実習J(看護学統合実習II:看護統合実習)、ケアシステム看護学II

【大学院】
感染予防看護学特論

専門領域

感染予防看護学

研究テーマ

  1. 集団保育をしている乳幼児の玩具に関する衛生管理の実態と課題,名古屋市立大学大学院看護学研究科修士論文,2015.
  2. 保育所利用児童の感染症発生状況と感染経路に関する考察~質問紙調査から~,名古屋市立大学看護学部紀要,15,23-27,2016.

研究業績

最新業績は、氏名右横の研究者データベースをご覧ください。

コメント

本学部を卒業後、名古屋市立大学病院で看護師として勤務した後、教員としてまいりました。多くの患者さんやご家族との関わりなど、看護師として得た様々な経験を今後の教育・研究に活かすことができるよう、学生さんとともに学びを深めていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。