グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部・大学院 >  教員紹介 >  明石 惠子

明石 惠子


プロフィール

教授 明石 惠子(あかし けいこ) [研究者データベース]

担当科目

【学部】
生涯発達看護論III、クリティカルケア看護論、コミュニティ・ヘルスケアII、コミュニティ・ヘルスケアIII、コミュニティ・ヘルスケアIV

【大学院】 クリティカルケア看護学特論、クリティカルケア看護学演習、クリティカルケア看護対象特論 I、クリティカルケア看護援助特論I、クリティカルケア看護援助特論II、クリティカルケア看護援助特論III、クリティカルケア看護実習I、クリティカルケア看護実習II、クリティカルケア看護実習III、クリティカルケア看護学課題研究、クリティカルケア看護学特別研究、理論看護学、看護倫理学、クリティカルケア看護学特講、健康支援看護学特講演習、特別研究、地域包括ケアシステム学特論、コミュニティ・ヘルスケア実習A、コミュニティ・ヘルスケア実習B

専門領域

クリティカルケア看護学

研究テーマ

  1. 救急看護師の倫理的行動修得プロセスに関する研究
  2. クリティカルケアを必要とする患者と家族に関する研究
  3. 医療系学部連携教育におけるチーム医療教育に関する研究

研究業績

最新業績は、氏名右横の研究者データベースをご覧ください。

コメント

医療場面での倫理的問題とその対応に関心を持っています。その学修の場として、「東海臨床倫理研究会」と称して年に2-3回の事例検討会を開催しています。詳細は、明石研究室HPから「東海臨床倫理研究会」のページをご覧ください。