名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

心理教育学科

温かな人間観と科学の眼から、人を理解し、育み、援助する。

心理教育学科が目指す人材像

  • 心理学・教育学を基礎として、人間の多様性、生涯発達および子どもの育成支援について十分に理解できる人。
  • 人の理解や保育/教育、生涯発達と環境に関わる諸理論、心理・教育の技法を、心理・保育・教育の現場で応用できる人。
  • 健全な生育および保育/教育環境について持続可能性の視点から研究し、子どもが生まれ育つ環境を批判的に捉え返しながら、子どもの権利が保障される場を創造する知を身につけている人。
  • 人間の個性、生涯発達の過程また環境との関係の中で生じる多様性について総合的に理解することで、子どもの発達に関わる現代的諸課題の解決およびその健やかな発達を保障する教育と心理的支援に貢献できる人。