グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報

ホーム >  入試情報 >  学部入試情報 >  よくある質問と答え

よくある質問と答え



入試全般

Q. 受験した試験の成績は教えてもらえますか。

-answer-
一般選抜の個人成績については、期間限定で提供しています。詳しくは、学生募集要項をご覧ください。

Q. 一般選抜で他学部・学科を併願することはできますか。

-answer-
同一日程での併願はできませんが、前期・中期・後期日程について、それぞれ1学部1学科を選択し、出願することができます。(例:前期日程→医学部、中期日程→薬学部、後期日程→看護学部などが可能です)

出願

Q. 障害等を有する場合、出願に際しての注意点は何ですか。

-answer-
障害等がある入学志願者で、受験上及び修学上の配慮を必要とする受験者に関しては、出願前に必ず本学学生課入試係(TEL:052-853-8020)にご相談ください。

Q. 出願のときに気をつけることはありますか。

-answer-
出願期間を過ぎてしまうと受付できません。出願期間内に郵送必着となりますので、準備などは余裕をもって行ってください。また、インターネット出願システムへの登録誤りや必要書類の不備がないかも、出願前に必ず確認してください。

合格発表と入学手続き

Q. 入学手続きのときに気をつけることはありますか。

-answer-
入学手続日を過ぎてしまうと受付できません。準備などは余裕をもって行ってください。また、記入漏れや必要書類の不備がないかも、手続き前に必ず確認してください。

Q. 追加合格は毎年必ずあるのですか。

-answer-
中期・後期日程入学手続の結果、欠員が生じた場合には、合格者の追加を行うことがあります。

Q. 入学料の減免制度はありますか。

-answer-
入学する者の学資負担者が、入学前1年以内に風水害等による一定基準以上の被災を原因とし、入学料の納付が著しく困難である場合は入学料の減免制度を利用することが可能です。減免額等詳細につきましては入学手続き書類にてご連絡いたします。

また、大学等における修学の支援に関する法律の施行により、令和2年度以降、大学等の高等教育機関における修学の支援として、要件を満たす大学等の新入生及び在学生を対象とした、入学料減免・授業料減免、日本学生支援機構による給付型奨学金(返還の必要がない奨学金)が実施されることになりました。

本学も、令和元年9月20日に要件を満たす大学となりましたので、令和2年度以降は上記の「国の修学支援制度」も適用することになります。なお、入学料・授業料減免と給付型奨学金の受給はセット(一体型)になります。

帰国子女・私費外国人留学生・編入学

Q. 編入学試験は実施していますか。

-answer-
人文社会学部において、第3年次編入学試験を実施していいます。詳しくは第3年次編入学募集要項をご覧ください。

その他

Q. 学生寮はありますか。

-answer-
留学生向けのもの(名古屋市立大学留学生宿舎)はありますが、一般学生向けの学生寮はありません。一般学生向けの下宿先については、大学生協が住宅相談会などを行っています。

入試に関するお問い合わせ

名古屋市立大学学生課入試係
Tel:052-853-8020/Fax:052-841-7428