名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

ご案内

「こころの看護相談」~ ちょっと話して楽になりませんか? ~

医療心理センター 「こころの看護相談」

名古屋市立大学では、平成29年度に医療心理センターを立ち上げました。この度その一環で、看護学部において「こころの看護相談」を開設しました。

看護学部の教員が、精神疾患をお持ちのご本人様やご家族の相談の他、専門職自身のメンタルヘルスについても幅広く相談をお受けしています。

お一人で悩んでおられませんか?

看護師がこころや生活の悩みについてご相談にのることができます。

相談員と相談内容

こころの看護相談では、現在は相談員2名で行っております。順次、増員していく予定です。

ご相談いただいた内容について、秘密は厳守されますのでご安心ください。

相談員 相談内容

香月富士日

(名古屋市立大学看護学部 精神保健看護学 教授)

看護師

摂食障害自助グループアドバイザー・統合失調症家族会顧問・市町村のうつ病家族相談などの活動に長年携わっています。

日本精神保健看護学会評議員・日本うつ病学会評議員

・摂食障害、統合失調症、うつ病 などのこころの病気をお持ちの方の家族相談

・摂食障害、統合失調症、うつ病 などのこころの病気をお持ちの方の相談

・不眠でお困りでお薬以外の方法を試したい方 ( 不眠の認知行動療法カウンセリング )

・その他、こころの悩みをお持ち の方

小川雅代

(名古屋市立大学看護学部 精神保健看護学 講師)

看護師

精神障害をお持ちの方の社会復帰・地域生活の支援に携わっています。

・統合失調症などのこころの病気をお持ちの方の相談

・まずはこころの整理をしたい方、問題解決に取り組みたい方 ・・・コーチングやWRAP、対話の手法を取り入れた面談

・リラックスしたい方、マインドフルネスを体験してみたい方 ・・・マインドフルネスの体験・実践についての相談

利用案内

開設日・予約の方法・料金などのご案内です。

開設日

木曜日の午後(13:00~17:00) (予約制)

予約の方法

メールに下記の内容をお書きの上お申し込み下さい。

kokorokango@med.nagoya-cu.ac.jp

件名:「こころの看護相談予約 ○○さん」(ご希望される相談員の名前をお書き下さい)

➀ お名前

➁ 連絡先電話番号

➂ 希望日時:第2希望までお書き下さい

第1希望:○月○日14時

第2希望:△月△日15時

➃ 相談内容(簡単に)

例:夫のうつ病がどんな病気かわからずに困っています。
例:統合失調症ですが、友達ができなくて悩んでいます。
例:摂食障害の娘への対応で悩んでいます。

2日以内(土日・休日除く)にお返事させて頂きます。返事が来ない場合は下記にお電話ください。(留守電の場合は、お名前と連絡先電話番号を留守電に入れてください。こちらからお電話させて頂きます。)

お問い合わせ電話:052-853-8048 (香月)

052-853-8038 (看護学部事務室)

料金

初回3000円(60分)

2回目以降2500円(60分)

場所

こころの看護相談の場所

名古屋市立大学桜山キャンパスの名古屋市立大学病院外来診療棟の4階にあります。 外来診療棟のエレベーターで直接4階までおいで下さい。

4階エレベーターホールの左手に、「こころの看護相談」の看板が出ています。 中に入り、受付にいらしてください。相談員がお待ちしています。

こころの看護相談 看板.jpg

名古屋市立大学病院までの案内は、ここをご覧ください