グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護実践研究センター トピックス >  2020年度 共催講座 「今だからこそ、あらためて感染症を知る!」を開催しました。

2020年度 共催講座 「今だからこそ、あらためて感染症を知る!」を開催しました。


2020年度 共催講座 「今だからこそ、あらためて感染症を知る!」を開催しました。

[掲載日:2021年03月17日]

開催概要

題名 今だからこそ、あらためて感染症を知る!
会場 名古屋市立大学 看護学部西棟講義室A、実習室A
主催 名古屋市昭和生涯学習センター(共催:名古屋市立大学看護実践研究センター)

実施報告

感染症の歴史は長く、昔から人類は感染症に対応してきました。感染症は、健康への影響だけでなく偏見や差別など人と人との関係にも影響しています。私たちはこれからも様々な感染症と付き合いながら暮らしていきます。感染症を正しく恐れ、正しい予防知識を学び理解を深めるため、名古屋市昭和生涯学習センターと共催で、気軽に学び実践する講座を開催しました。
第1回公開講座 1月29日(金)14時~16時
正しく怖がる!感染症との上手な付き合い方 
中村 敦 名古屋市立大学大学院医学研究科教授

中村先生の写真

第2回講座 2月12日(金)14時~16時
感染の基本知識 日本や世界の感染症対策はどう行われている?
脇本 寛子 名古屋市立大学大学院看護学研究科准教授

脇本先生の写真

第3回講座 3月5日(金)14時~16時
一人ひとりの感染予防を大切に! 日頃の生活習慣を再確認しよう
吉川 寛美 名古屋市立大学大学院看護学研究科助教

吉川先生の写真

第4回講座 3月12日(金)14時~16時
かぜに抗菌薬?知っていますか『薬』の正しい使い方
和知野 千春 名古屋市立大学病院感染制御室

和知野先生の写真

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)

  • 実践的な話も多く、とても参考になった(手洗い・マスクなど)
  • 生活の中での注意点がよくわかった。
  • 日頃、雑だったが、正しい手洗いを知った。手洗いとアルコール消毒の必要性がよくわかった。
  • 現場で働く方々のお話が聞けてよかった。知らなかったことがたくさんあった。
  • また参加したい。家族や職場の人にも伝えて、気をつけていきたい。
  • 名市大の講座を毎回、受けている。楽しみにしています。