グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護実践研究センター トピックス >  2019年度 看護研究いろはの「は」開催報告

2019年度 看護研究いろはの「は」開催報告


2019年度 看護研究いろはの「は」開催報告

[掲載日:2019年12月06日]

開催概要

題名 看護研究いろはの「は」
講師 益田美津美先生(名古屋市立大学大学院看護学研究科准教授)
日時 2019年10月21日(月) 10時30分~15時30分
会場 名古屋市立大学看護学部棟
参加者数 9名
題名 2,000円
参加費 名古屋市立大学看護実践研究センター

実施報告

なごや看護生涯学習セミナー「看護研究いろはの『は』」は、昨年度に引き続き、質的研究に関するセミナーを開催しました。
本学の益田美津美准教授による講義と演習が行われました。講義内容は質的研究の様々な方法や研究目的に沿ったデータ収集の仕方などでした。演習では、最初に受講者が2人1組で半構造化インタビューを行い、逐語禄を作成しました。その後、2グループに分かれてコードをハンドソートで分類・統合し、カテゴリー化を行いました。カテゴリーが抽出され、ストーリーが見えてきた段階で、各グループの共通点や相違点等について確認し、意見交換を行いました。
質的研究が未経験な受講者にとって、基礎知識を備え、実際に演習できたことに加え、講師よりデータ分析中に注意すべき点をフィードバックいただけたことで学びが深まりました。

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)

  • 質的研究のやり方がわかって勉強になりました。
  • 象徴的で難しい内容でしたが、実際やってみたことでわかりやすく学べました。