グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  看護実践研究センター トピックス >  開催報告:平成29年度 共催講座 「ストレスと上手に付き合うヒント」を開催しました。

開催報告:平成29年度 共催講座 「ストレスと上手に付き合うヒント」を開催しました。


平成29年度 共催講座 「ストレスと上手に付き合うヒント」を開催しました。

[掲載日:2018年02月20日]

開催概要

題名 ストレスと上手に付き合うヒント
会場 名古屋市立大学 看護学部西棟講義室A
主催 名古屋市昭和生涯学習センター(共催:名古屋市立大学看護学部看護実践研究センター)

実施報告

私たちは毎日、様々なストレスを感じながら生活しています。「ストレス」の意味や原因、症状、具体的な解消方法を知り、上手に付き合っていく実践力を身につけ、笑顔で元気な毎日を送れるように、「ストレスと上手に付き合うヒント」をテーマに、名古屋市昭和生涯学習センター、名古屋市立大学大学院人間文化研究科と共催で、気軽に学び実践する講座を開催しました。
第1回公開講座 1月26日(金)14時~16時
ストレスのしくみと対処法の基本
講師 坪井 裕子 名古屋市立大学人間文化研究科教授

第2回講座 2月2日(金)14時~16時
こころの元気の素1 ~意識を変えて身体と脳をリラックス~
講師 池田 由紀 名古屋市立大学看護学部准教授

第3回講座 2月9日(金)14時~16時
こころの元気の素2 ~世代を超えたコミュニケーションを考える~
講師 門間 晶子 名古屋市立大学看護学部教授

第4回講座 2月16日(金)14時~16時
こころの元気の素3 ~新しい視点の見つけ方~
講師 小川 雅代 名古屋市立大学看護学部講師

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)

  • ストレスとうまく付き合うこと、共存することがストレスとうまく付き合うコツなんだと思った。
  • 無理なものは無理でよし。いい人である必要は無し。良いお話だった。
  • 自分なりに対処法を考え実践してきたが、「ストレス対処法あれこれ」が参考になった。
  • ストレスというものが理解でき、その対処方法を教えていただき、生活が楽になった。
  • 最近のストレス環境について、各方面から具体的に提示してあり、その対策が思い浮かぶ内容であった。
  • 講義をする先生が全て丁寧で、わかり易く説明していただいたのでよく理解できた。お互いの意見を聞くのも楽しかった。