グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  学部学科 >  現代社会学科 >  現代社会学科 専任教員紹介

現代社会学科 専任教員紹介


氏名をクリックすると、教員プロフィールを御覧になれます。
教員名 専門分野
安藤 究 家族社会学、ライフコース論
人口・家族変動のもとでの世代間関係の変容の研究
飯島 伸彦 メディア研究、政治社会学
メディア化・高度情報化のもとでのコミュニケーション・文化政治の研究
伊藤 恭彦 政治学、政治哲学
現代正義論を公共政策(グローバルな財の移転、税制改革など)に応用する研究
奥田 伸子 イギリス近現代社会史、女性史、移民史
第2次世界大戦後のイギリス社会変化に関する研究
菊地 夏野 社会学(ジェンダー・セクシュアリティ)、フェミニズム研究
ジェンダーとセクシュァリティに関する社会学的研究
小林 直三 憲法、現代人権論
人権や統治システムのあり方に関する憲法学的研究
髙橋 康史 社会福祉学、スクールソーシャルワーク論/社会学、社会病理学・臨床社会学
第二次分野における社会福祉、当事者からみる社会福祉/スティグマ研究、アイデンティフィケーション研究
林 浩一郎 地域社会学、都市社会学、社会調査法
「都市再生」の社会学、リニア開発主義の研究
樋澤 吉彦 ソーシャルワーク論
精神保健医療福祉分野におけるソーシャルワークの専門職性に関する研究
三浦 哲司 地方自治論、行政学
都市内分権と地域自治に関する研究
宮下 さおり 労働社会学、ジェンダー論
ジェンダー間分業の社会的編成
矢野 均 意思決定論、社会情報統計論
不確実状況下における多目的意思決定に関する研究
吉田 輝美 社会福祉学
高齢者福祉分野の感情労働に関する研究