公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

附属施設

社会連携センター

社会連携センターとは

社会連携センターは、産学官連携及び地域を志向する教育・研究との連動を通じて、市民、地域社会、企業等と協働し、社会貢献を推進することを目的に設置されています。

本センターには、審議機関として、「産学官連携推進委員会」、「地域連携推進委員会」、「地域連携プロジェクト推進委員会」及びそれらを統括する「社会連携センター会議」が設置されています。また「産学官連携推進委員会」の下には、「発明委員会」と「利益相反委員会」が設置されています。

本センターは本学の社会連携の窓口として、「知的財産」の創出・管理・活用及び教職員への意識啓発や研究成果・技術シーズの活用促進を目的とした各種イベント、各種講座の開催、教員の講師派遣や行政との連携事業の実施など、社会貢献を推進しています。

社会連携センター

パンフレット

名古屋市立大学の産学官連携(PDF 2.1 MB)

名古屋市立大学の地域貢献(PDF 2.8 MB)

規程・ポリシー

名古屋市立大学社会連携センター規程(PDF 97.7 KB)

名古屋市立大学知的財産ポリシー(PDF 200.6 KB)

お問合せ

名古屋市立大学 社会連携センター(事務局学術課内)
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1(桜山キャンパス)
TEL:052‐853‐8041 FAX:052‐841‐0261
E‐mai: ncu_renkei[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
※スパムメール防止のため@を[at]にしています。
送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。