公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

ウェブアクセシビリティ取組確認・評価

ウェブアクセシビリティ取組確認・評価表」に基づく確認・評価結果

取組内容確認日

2019年3月30日

団体全体としての取組ポイント数

6/20

個々のホームページ等の取組ポイント数

20/30

団体全体としての取組内容
基本的対応の徹底
  • 対象の把握
    公式ホームページの管理運営担当部署として分かる範囲でリスト化している
  • 団体として統一したガイドラインの策定
    団体内で使用するガイドラインを策定しており、最新のJIS X 8341-3に対応している
段階的拡大
  • 公式ホームページ(公式ホームページのスマートフォン向けサイトを含む)
    全HTMLを対象としてウェブアクセシビリティ方針を策定・公開し取り組んでいる
  • 公式ホームページ以外のサイト等(関連サイト/ウェブアプリケーション、ウェブシステム/スマートフォン向けサイト/携帯電話向けサイト等)
    ウェブアクセシビリティ方針の策定・公開を行っていない
  • 民間に管理を委託(指定管理者による管理等)する施設等のホームページ等
    ウェブアクセシビリティに関する取組を行っていない
個々のホームページ等の取組内容
継続性
  • ガイドライン
    団体として策定した共通のガイドラインを一部活用している
  • 職員研修
    毎年アクセシビリティに関する職員研修を実施、又は参加しており、来年度以降も継続する予定である
  • 検証
    毎年アクセシビリティに関する検証を実施し問題点を把握しており、来年度以降も実施する予定である
  • 改善
    公開しているページの改善に毎年取り組んでおり、来年度以降も実施する予定である
実現内容の確認と公開
  • 取組の実現内容
    過去1年以内にアクセシビリティに関する取組内容について取組確認・評価表により確認し結果を各ホームページで公開した
  • アクセシビリティの実現内容
    過去1年以内にアクセシビリティの実現内容について、最新のJIS X 8341-3に基づく試験により確認し、結果をホームページで公開した
利用者との協調
  • 利用者の意見収集
    一般的な意見収集としては取り組んでいるが、アクセシビリティについて積極的な意見収集には取り組んでいない
  • 利用者との協力体制/ユーザー評価
    アクセシビリティを確保・維持・向上のために、利用者(社会福祉協議会、当事者団体、支援団体等を含む)へ協力を求めたことがない
次年度以降の取組予定

改善の取組を実施する