グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



SDGs活動紹介

ホーム >  SDGs活動紹介 >  2020年度 名古屋市立大学高大連携授業

2020年度 名古屋市立大学高大連携授業



活動の概要 名古屋市立大学では、高校生が本学学生と一緒に大学の通常の授業を履修できる「高大連携授業」を開講しています。
「高大連携授業」は、意欲のある高校生に対し、多様な「学び」の機会を提供し、本学の教育研究に触れ、理解と関心を深めていただくことを目的としています。科目等履修生としてこの科目を受講し、試験に合格した場合、大学の単位を修得することができます。
例年、全学部の大学1年生を対象とした教養教育のうち、2科目を開講しています。

【2020年度開講科目】
■バイオサイエンス入門:総合生命理学部 湯川泰教授、木村幸太郎教授、田上英明准教授
■琉球・沖縄の歴史・文化を識る:人文社会学部 阪井芳貴教授
活動の時期 2020年度後期(9月~1月)
関連URL 2020年度 開催報告

「バイオサイエンス入門」の様子

「バイオサイエンス入門」の様子

「琉球・沖縄の歴史・文化を識る」の様子

「琉球・沖縄の歴史・文化を識る」の様子