グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



研究・産学官連携・社会貢献の新着情報

ホーム >  研究・産学官連携・社会貢献の新着情報 >  高大連携授業を開催しました

高大連携授業を開催しました


イベント開催報告
2021年3月 8日
  • 日時:令和2年9月25日から令和3年1月29日 金曜5限(午後4時20分から5時50分)
  • 場所:滝子キャンパス 2号館
  • 受講者数:24名
  • 科目・担当教員:バイオサイエンス入門 湯川 泰 教授/木村 幸太郎 教授/田上 英明 准教授
  • 琉球・沖縄の歴史・文化を識る 阪井 芳貴 教授
全学部の1年生を対象とした教養教育のうち、2科目を高校生に開講しました。
今年は感染症対策としてZoomを用いた遠隔授業と対面授業の併用となりましたが、「バイオサイエンス入門」では18名、「琉球・沖縄の歴史・文化を識る」では6名、併せて24名の高校生が参加しました。
参加した高校生からは「大学の授業や雰囲気を知ることができる大変有意義な時間になった。」「大学でどのような事を学べるのか実際に体験することができてとても参考になった。もっと詳しく深く学びたいと思えるきっかけになった。」「名古屋市立大学がどのような大学か分かり、また自分が大学で何をしたいのか考えるきっかけとなった。」という声が寄せられ、高校生が将来の進路について、より具体的に検討する機会を提供することができました。

授業の様子1

授業の様子2