グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



研究・産学官連携・社会貢献

ホーム >  研究・産学官連携・社会貢献 >  産学官連携 >  寄附講座について

寄附講座について


寄附講座とは

寄附講座は、教育研究の進展及び充実を図ることを目的に、民間等からの寄附金を活用し、講座を設置・運営する制度です。

名称

寄附講座には、以下の名称を付すことができます。
  • 当該寄附講座において行われる教育研究の内容を示す名称
  • 寄附者が明らかとなるような名称

存続期間

原則、2年以上5年以下(更新可)

構成

原則、教授又は准教授に相当する者1名以上及び准教授、講師、助教又は助手に相当する者1名以上の教員で構成します。

教員の選考

本学の専任の教員の選考に準じて行います。

寄附講座の手続について

(1)寄附申し込み

以下の書類を寄附講座の設置を希望する研究科等に提出してください。

(2)受諾

寄附の申し込みを受けた研究科の教授会等の議を経て決定し、寄附申込者に対し寄附講座等受入受諾書(第7号様式)により通知します。

お問い合わせ窓口

名古屋市立大学 事務局学術課
住所:〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1(桜山キャンパス)
TEL:052-853-8008
FAX:052-841-0261
E-mail:kenkyukanri-all[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
※スパムメール防止のため@を[at]にしています。送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。