公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

ひらめき☆ときめきサイエンス

(締切を延長しました)【開催日:令和2年12月19日】「人工知能を知り、プログラミングし、動かしてみよう!」

2020年11月20日

令和2年度 名古屋市立大学ひらめき☆ときめきサイエンスのご案内
プログラム名

「人工知能を知り、プログラミングし、動かしてみよう!」

実施代表者

名古屋市立大学大学院理学研究科 准教授 渡邊 裕司 (わたなべ ゆうじ)

内容

最近話題の人工知能について、その内容を知らずに言葉だけが独り歩きしていると感じます。このプロ
グラムでは、まずは人工知能が命名された1956年から行われてきた様々な研究を紹介します。そして
今のブームの火付け役である深層学習とそのベースとなる機械学習を説明します。この機械学習を
Python というプログラミング言語で実際に動かして理解を深めてもらいます。2018 年度に好評であった
プログラムの改善版であり、今回はオンラインでの開催となります。

【11月20日追記】

今回は、人工知能AIや世界で最も人気のプログラミング言語Pythonをオンラインで学ぶだけではなく、
プログラミング演習では、GoogleColaboratoryを使ってブラウザ上でプログラミングをしてもらいます。
そのプログラムをGoogleドライブで講師側でも共有することで、リアルタイムでプログラミングの個別指導を行う予定です。プログラムが初めての方にも基礎から説明します。ぜひご応募ください。

対象

高校生50名 ・申込多数の場合は抽選を行います。

開催日時

令和2年12月19日(土曜日)午前9時30分から午後5時15分まで

開催方法

オンライン開催

参加費

無料

チラシ

令和2年度「名市大ひらめき☆ときめきサイエンス」チラシ(PDF 2.7 MB)

  • 当日の実施内容等、詳細は以下のPDFをご確認ください。

「人工知能を知り、プログラミングし、動かしてみよう!」(PDF 234.8 KB)

申込

以下の日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」ホームページからお申し込みください。
【注意】本プログラムに参加するには「保護者の同意」が必要です。

申込締切日:令和2年11月27日(金曜日)締切を延長しました

日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」

ひらめきときめきサイエンス

その他

本プログラムは、JSPS科研費 JP20HT0141の助成を受けたものです。

一覧へ

お問い合わせ先

住所
〒467-8601名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
名古屋市立大学学術課 ひらめき担当
TEL
(052)853-8308
FAX
(052)841-0261
E-mail
kokaikoza[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
※スパムメール防止のため@を[at]にしています。
送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。