名古屋市立大学 大学院薬学研究科・薬学部

Topics

第93回日本生化学会大会において、学生が若手優秀賞を受賞しました。

[最終更新日付:2020.09.25]

9月14日~16日に行われた第93回日本生化学会大会において、以下の学生が若手優秀賞を受賞しました。

森田敬子さん(分子生物薬学分野・大学院博士前期課程1年)

「Protrudin-PDZD8複合体によるエンドソーム成熟は神経細胞の健常性維持に寄与する」

和田万理子さん(分子生物薬学分野・大学院博士前期課程1年)

「Protrudin-PDZD8複合体は膜接触部位を介した後期エンドソーム成熟を促進する」

重信奉文さん(病態生化学分野・大学院博士前期課程2年)

「分解抵抗性リーリンノックインマウスを用いた、海馬におけるリーリン分解の生理的意義の解明」