グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  NEWS & TOPICS >  名古屋市子ども・子育て支援センター(758キッズステーション)において、「子育てのオープンダイアローグ・758キッズ版」を開催します

名古屋市子ども・子育て支援センター(758キッズステーション)において、「子育てのオープンダイアローグ・758キッズ版」を開催します


子育てオープンダイアローグ(758キッズ版)とは

オープンダイアローグは、フィンランドの精神医療の現場で1980年代に、車座になって対話するという方法で成果を上げました。日本では数年前から、医療、保健、教育、福祉、企業など、様々な場で関心をもたれてきました。
このオープンダイアローグの考え方や話し合いの進め方を取り入れて、子育てについての安心で安全な対話の場をもちます。
文部科学省の助成を受けた研究の一環として行います。対話の様子の記録や参加の感想をいただくなど、研究にご協力いただきたけましたら幸いです。
申込先は下記の通り、「名古屋市子ども・子育て支援センター(758キッズステーション)」です。

日程

全5回 (できるだけ全日程参加をお願いしています)
8月18日(水),9月17日(金),10月21日(木),11月19日(金),12月14日(火)
*いずれも13時半~15時半

会場

名古屋市子ども・子育て支援センター(758キッズステーション)マルチルーム

申込先(事前申込のみ)

名古屋市子ども・子育て支援センター(758キッズステーション)
住所:名古屋市中区栄三丁目18番1号 ナディアパーク ビジネスセンタービル(ロフト名古屋)6階
電話番号:052-262-2372
ファックス番号:052-262-2370
電子メールアドレス:station@758kids.jpn.org
*対象:悩みながら子育て(主に乳幼児)しておられる方、できれば継続してご参加可能な方
*定員:少人数制であり、概ね5名に達しましたら、募集を停止いたします。
*託児:キッズステーションにお尋ねください。

実施者

門間 晶子(かどま あきこ)・加藤 まり(かとう まり)
名古屋市立大学大学院看護学研究科の教員と院生です。
子育て支援、特に育てづらさや母親の生きづらさに関心をもち、オープンダイアローグを学んでいます。
ご不明な点は下記にお問い合わせください。
【連絡先】akado@med.nagoya-cu.ac.jp(門間晶子)

講座ご案内ファイル