名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

看護実践研究センター

なごや看護生涯学習公開講演会 お知らせ

   一覧へ   

看護本来の専門性を発揮するために ~キャリアデザインを見据えて~

[掲載日:2018年11月01日]

昨今医療機関では、医療の高度化、疾病構造の変化、入院期間の益々の短縮のみならず、経済性・効率性の重視などにより、看護師は過密な「業務」に追われています。さらにチーム医療の名のもとに、ワークシェアリング、タスクシフトなどの役割拡大や医行為の実施がこの状況に拍車をかけていることは否めません。現在、臨床現場では「業務」に多くの時間が費やされていますが、看護師たちは看護本来のケアが行えないという不全感を常に抱えているのが現状です。このような状況にある今こそ、専門職としてケアするとはどういうことか、生活を支える看護とはどういうものかといった看護の原点に立ち返り、看護の専門性、アイデンティティについて議論する場が必要です。

そして、このような看護の専門性を発揮するための取り組みと今後の展望について、専門看護師の育成や政策に携わってきた経験を踏まえてご講演いただくことで、今後のキャリアデザインを考える契機になればと思います。病院だけでなく、看護系大学の教育者の方々も含め、看護の専門性やキャリアデザインに関心のある保健医療福祉関係職者のご参加をお待ちしております。

内容
看護本来の専門性を発揮するために ~キャリアデザインを見据えて~

井上 智子氏(国立研究開発法人 国立看護大学校長)

日時

平成31年2月25日(月)18時~19時30分
(受付開始17時30分)

開催場所

名古屋市立大学病院 大ホール(病棟・中央診療棟3階)
*キャンパスマップの「11.附属病院(病棟・中央診療棟)」を目指してください。

交通案内・キャンパスマップはこちら

定員

300名(先着順、申込み締切 2月14日)

受講料

500円 資料代(当日、受付にてお支払下さい)

応募方法

申込方法:いずれかで手続きをお願いします。

  1. ネット申込:下記の「パソコン、携帯からの申込はこちら」から申込ください。
  2. FAX申込:下記の参加申込書をダウンロードし、ご記入の上、FAX番号に送信してください。

参加申込書(ちらし裏面).docx(WORD 82.3 KB)

備考

公開講演会のリーフレットがダウンロードできます。
パソコンや携帯から、直接申込ことができます。

なごや看護生涯学習公開講演会チラシ.pdf(PDF 856.6 KB)

パソコン、携帯からの申込はこちら

申込・問合せ

お問い合わせは、メールまたはFAXでお願いいたします。
名古屋市立大学看護学部 看護実践研究センター
TEL&FAX:052-853-8042
E-mail:n.center@med.nagoya-cu.ac.jp
名古屋市立大学看護学部 事務室 TEL:052-853-8037(不在時)

講師プロフィール

1977年徳島大学教育学部特別教科(看護)教員養成課程卒業。看護師を経て、1981年千葉大学大学院看護学研究科博士前期課程修了、1994年東京大学大学院にて保健学博士を取得。1981年聖路加看護大学助手、1982年千葉大学看護学部助手、1992年千葉大学看護学部助教授を経て、2000年より東京医科歯科大学教授、2008年より保健衛生学科長、2011年東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科長、2016年東京医科歯科大学名誉教授となる。2016年より国立看護大学校長に就任、現在に至る。

著書に、『臨床薬理学(系統看護学講座)』(共著)2017年1月(医学書院)、『パーフェクト臨床実習ガイドI 急性期・周手術期 第2版』(共著)2016年12月(照林社)、『緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図 第2版』(編集)2014年10月(医学書院)、『「研究的取り組み」による循環器看護実践の可視化への挑戦』(単著)2012年8月日本循環器看護学会誌、8(1),29-30 等多数あり。