名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

看護実践研究センター

地域連携セミナー 開催報告

   一覧へ   

平成28年度地域連携セミナーを開催しました。

[掲載日:2016年09月01日]

開催概要
題名 こころの健康について考えてみませんか? ~働く世代のメンタルヘルス~
講師 新畑敬子氏(名古屋市精神保健福祉センター 所長)
日時 平成28年7月9日 13時~15時
会場 名古屋市立大学 看護学部棟 3階(308講義室)
参加者数 70名
参加費 500円
主催 名古屋市立大学看護学部看護実践研究センター
実施報告

2016年7月9日(土)、名古屋市精神保健福祉センター 所長 新畑敬子氏による地域連携セミナー「こころの健康について考えてみませんか?~働く世代のメンタルヘルス~」を開催しました。
昨今、ストレスやメンタルヘルスという言葉が当たり前のように使われています。それだけ心の健康づくりが身近なものになり、人々の関心事となっている現状をふまえて、こころの健康づくりのために、自身のストレスに気づくポイントや対応方法を具体的にご講演いただきました。自分なりのリラックス方法を身につける、十分な睡眠をとる、考え方・過ごし方を変える、不安や悩みを一人で抱えず相談上手になるなど、ストレスをためないようにするコツを学ぶことができました。

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)
  • 自分の体と心の変化に気をつけ、自遊時間を大切にしていきたいと思った。
  • すべて役立つ内容で興味深くきくことができた。職場のスタッフにもセルフケアなど伝えていきたい。
  • 行動レベルまで具体的に講義いただけたのでとても分かりやすかった。特に起床時間に気をつけたい。
  • 質のよい睡眠をとるための具体的な方法は自分でも実施できそうだと思った。
  • メンタルヘルス=「心の健康」であると知り、自分のメンタルヘルスは何かを知ることが、ストレスへの対応だと分かった。
  • 統計や具体例も適度な量で理解しやすくて良かった。職場で管理職として働いているので、気づきのポイントを参考にしていけたらなと思う。