名古屋市立大学 大学院看護学研究科・看護学部

看護実践研究センター

地域連携セミナー 開催報告

   一覧へ   

平成27年度 共催講座 「病は気から ~"健康寿命"を伸ばすポジティブな"心"~」を開催しました。

[掲載日:2016年03月11日]

開催概要
題名 病は気から ~"健康寿命"を伸ばすポジティブな"心"~
会場 名古屋市立大学 看護学部西棟講義室A
主催 名古屋市昭和生涯学習センター(共催:名古屋市立大学看護学部看護実践研究センター)
実施報告

健康に生活できる期間である「健康寿命」を伸ばすために、「心」のありようが注目を集めています。「心」と病気の関係や「心」をポジティブに保つヒケツを学ぶことで、健康なシニアライフを過ごしませんか?をテーマに、名古屋市昭和生涯学習センターと共催で、気軽に学び実践する講座を開催しました。

第1回公開講座 2月3日(水)10時~12時

ポジティブな"心"の大切さ ~"心"と病気の深い関係~
講師 神谷 武 名古屋市立大学大学院医学研究科教授

第1回公開講座

第2回講座 2月10日(水)10時~12時

笑顔で"心"をポジティブに ~表情と"心"の深い関係~
講師 池田 由紀 名古屋市立大学看護学部准教授

第2回講座

第3回講座 2月17日(水)10時~12時

「腹が立たない」ヒケツ ~見方が変わると"心"が変わる1~
講師 香月 富士日 名古屋市立大学看護学部教授

第3回講座

第4回講座 2月24日(水)10時~12時

「悲しくならない」ヒケツ ~見方が変わると"心"が変わる2~
講師 宮城 純子 名古屋市立大学看護学部准教授

第4回講座

第5回講座 3月2日(水)10時~12時

今こそ"夢"をもとう ~健康寿命を伸ばすポジティブな"心"~
講師 池田 由紀 名古屋市立大学看護学部准教授

第5回講座

受講者の感想(講演会終了後アンケートより)

よかったこと、学んだこと、今後に生かしたいこと

  • 顔のジャンケン、笑うことの大切さ(脳への影響)、言葉のマジック
  • 心のもちかた次第で世の中がバラ色になることを学んだ。
  • 考え方の習慣を変える方法を学んだ。
  • 笑顔の素敵さを学んだ。
  • 前向きに生きること。
  • グループ学習で話がはずんだ。グループ討議がよかった。(多数)
  • 自分の心のくせに気付くことができた。
  • 毎日、明るく笑顔で暮らすことの大切さを認識した。いつも難しい顔をしているので反省した。
  • 心の持ち方でものの見方が変わることがよく分かり、今後、いろいろと生活に活かしていきたい。
  • 心に余裕をもって生活していくことを心がけたい。