グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  社会貢献活動 >  オープンカレッジ

オープンカレッジ


名古屋市立大学最新医学講座 オープンカレッジでは、本学の基礎・臨床分野が蓄積している最新の研究情報を、市民の皆様にわかりやすく解説いたします。

名古屋市立大学最新医学講座 オープンカレッジのご案内

講義中の様子

今日、科学技術は大きく進歩し、私たちはその恩恵に浴しています。科学の進歩は日進月歩であり、かつて学んだ知識は古く役立たないものがあります。また、身の回りには多くの情報が氾濫して、どれをどう自分の生活に生かしていくべきか、戸惑うことが多々あります。

本オープンカレッジでは、本学の基礎・臨床分野が蓄積している最新の研究情報を、市民の皆様にわかりやすく解説いたします。皆様には、自己研鑽と再学習の場としてとらえ、日々の生活を実りあるものに、また、将来の生活設計のために役立てていただければ幸いです。

※開講講座の詳細については、「開講講座履歴」をご覧ください。

応募案内

最新医学講座 オープンカレッジ 2021年第1期のご案内

今期は、名古屋市立大学大学院医学研究科 医療安全管理学分野 教授 戸澤 啓一がコーディネータを担当しております。

当オープンカレッジも多くのファンを得、毎年引き続き受講してくださる市民の方も増えております。皆様からのご応募、心よりお待ち致しております。

(注)新型コロナウイルス感染症の状況により、講座回数、日程、内容等が変更となる場合がございます。ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

【ご案内】応募受付期間:4月19日(月)~5月7日(金)
開講科目と期間
No.1「超高齢社会における医療を考える-患者にやさしい医療とは?-」
コーディネーター:名古屋市立大学大学院医学研究科 医療安全管理学分野 教授 戸澤 啓一

開講期間:令和3年6月4日~令和3年7月30日

高齢化問題を抱える我が国では、少子高齢化の急速な進展など社会情勢が大きく変化する中、技術革新を含めた 医療ニーズの変化や患者にとっての価値に見合った医療制度や医療内容の提供体制の整備が急務とされています。超高齢社会の到来とともに、低侵襲医療は患者負担を減らす治療として主力となりつつありますが、技術的難易度の高いものが多く、技術の習得が不十分な場合は、術中・術後の合併症を頻発させることが危惧されます。安全・安心を担保しつつ、時代のニーズに応える低侵襲医療を実践することが必要です。本シリーズでは、当院で高齢者に優しい低侵襲先端医療を取り入れて診療を行っている先生方に最新の話題をご講演いただきます。

受講方式
今回はインターネットによる動画配信での受講となります。
(対面での講義は行いませんので御留意願います。)
【内容】
時間はおおむね75分講義で週1回、全8回での構成となります。
受講者は8回を通じてお受け願います。
募集定員
80人
受講料
8,000円 (事前に振込依頼書にてお支払い願います。)
応募対象
教育・保育・福祉関係者、医療関係者、行政自治体関係者、企業関係者等幅広い社会人及び一般市民(学生・大学院生の聴講可)
応募受付期間
令和3年4月19日(月)~令和3年5月7日(金)

応募方法

E-メールでお申込みの場合
応募申込み事項(8項目)をご記入頂き、以下のアドレスまでお申し込みください。

1 応募科目名、 2 氏名(ふりがな)・年齢、 3 郵便番号・住所・電話番号、 4 e-メールアドレス 、 5 職業、 6 応募の動機、 7 緊急連絡先(平日の昼間に連絡をとる場合の連絡先を御記入願います。)、 8 本講座の情報入手先(初めて受講される方のみ記入下さい。)
【申込先メールアドレス】igakubuoc[at]sec.nagoya-cu.ac.jp

注)スパム対策のため、メールアドレスの@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。

選考方法・選考結果について

選考方法
応募人数が定員を超えた場合は、応募動機も参考にしながら抽選することがあります。
選考結果
令和3年5月19日(水 )までにお知らせします。

オープンカレッジのお問合せ先

問合せ先 名古屋市立大学 教育研究課 オープンカレッジ担当宛
住所 〒467-8601
名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電話番号 052-853-8077
E-mail igakubuoc[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
注)スパム対策のため、メールアドレスの@マークが[at]になっていますから、@(半角)に書き換えてください。

交通案内・キャンパスマップ

名古屋市立大学 大学院医学研究科・医学部のある桜山(川澄)キャンパスは以下のページよりご覧ください。