グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  ニュース&トピックス >  耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 みらい光生病院(旧厚生院附属病院)教授候補者の公募期間延長について(12月23日消印有効)

耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野 みらい光生病院(旧厚生院附属病院)教授候補者の公募期間延長について(12月23日消印有効)


令和4年11月24日
名古屋市立大学大学院
医学研究科長 髙橋 智


謹啓

時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、このたび本学大学院医学研究科では、耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野におけるみらい光生病院(旧厚生院附属病院)教授選考の公募延長をすることになりました。令和5年4月に名古屋市立大学医学部附属病院となるみらい光生病院では、耳鼻いんこう科部長としての役割に加えて、本学大学院医学研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野の岩﨑真一主任教授との密な連携の下で、研究と教育も担当していただきます。みらい光生病院では、地域の医療機関をはじめとする関係機関と連携・協力し、健康長寿を推進する医療を提供するとともに、名古屋市の高齢者医療・介護分野の将来を支え、世界にむけて発信する先端研究や優秀な医療人の育成をめざしています。亜急性期から回復期、慢性期にわたり、先進かつ包括的診療と臨床研究により地域の医療・健康福祉に貢献し、医療人の育成、学生指導にもご尽力いただける方を募集いたします。また、大学院生の研究指導を行っていただくことも可能です。
なお、みらい光生病院では、関連する診療科が横断的な診療を担うセンター(外来・入院)を複数設置する予定があります。
つきましては、貴学または関係機関等に適任の方がおられましたら、下記の要領でご応募いただきたく、関係各位にご周知下さいますようお願い申し上げます。

謹白
公募関係書類のダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。