名古屋市立大学 大学院人間文化研究科・人文社会学部

お知らせ

お知らせ

   一覧へ   

【2019年12月1日】第9回地域づくりセミナー 「女たちのサードプレイス」

[2019年10月24日]

第9回地域づくりセミナー 2019年12月1日(日)
セミナー:14時~17時(13時半受付開始)
懇親会:17時半~19時(会場同じ)
会場:秋葉神社(地下鉄桜通線桜山駅下車 4番出口すぐ)
テーマ:女たちのサードプレイス

参加費:無料(懇親会1000円)
お申し込み・お問い合わせ:region[アットマーク]hum.nagoya-cu.ac.jp
お名前及び懇親会参加可否をお伝えください
◎飲食物持ち込み(アルコール含む)歓迎
◎座敷です、乳幼児歓迎
◎座敷用腰掛あり

定員:40名

セミナーコンセプト:
サードプレイスは、「家」でも「職場」でもない第三の場所である。 女性たちはサードプレイスにおいて多様な形でネットワークを広げ、「自分自身として」生きる糧を得て人生の歩みをすすめる。サードプレイスの存在は、男性中心の現代社会に対するアンチテーゼでもあるのだ。

本セミナーでは、「女性の集まる場所」をつくり出したお二人を講師にお迎えし、その経験をお話しいただくとともに、その実態について皆さんと議論することで、現代社会の問題を考えていきます。

第1部【生き心地の良いまちづくり】
講師:フリースペースK 釘宮順子(くぎみや じゅんこ)
地縁・血縁のない土地で子育て中の1986年、母親たちと助け合いながら、個人としての生き方を追求するグループを発足。様々な活動・ネットワークづくりをする。
現在は世代を超えて「場づくり・場の提供」をおこなっている。

第2部【子育てシェアをつくる取り組み】
講師:マザーズライフサポーター 伊藤理恵(いとう りえ)
大学卒業後、広告代理店に勤める。結婚・出産のため退職し、第1子の育児中に"孤育て"を経験。第2子妊娠を機に鈴鹿市でママ支援サークルを結成、2013年にNPO法人化。ママと企業を結ぶ取り組みは、市外・県外にも拡大中。

第3部【2つの取り組みについて研究する大学院生を交えて皆さんと議論】
釘宮順子・小島葉子(名古屋市立大学大学院博士前期課程)、伊藤理恵・川村潤子(名古屋大学大学院博士後期課程)

司会:佐野直子(名古屋市立大学大学院人間文化研究科 准教授)
主催:名古屋市立大学大学院 人間文化研究科 地域文化と共生コース
https://www.region-ncuhum.com/
共催:名古屋市立大学大学院 人間文化研究所

セミナーちらし(PDF 1.6 MB)