グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ダイバーシティ


取組みの成果


名古屋市認定子育て支援企業・表彰制度(更新認定)

※令和元年度に更新認定を受け、認定期間は令和5年3月31日まで更新されています。

公立大学法人名古屋市立大学は、「平成28年度名古屋市子育て支援企業」の認定を受けました。名古屋市が子育てにやさしい活動を行っている企業を「子育て支援企業」として認定するものです。企業の子育て支援への取組意欲を高めるとともに、 その取組事例を広く紹介することにより、 社会全体で子育てしやすいまちづくりを進めることを目的としています。
今後も子育て支援の取組に努めて参ります。

名古屋市子育て支援企業・表彰式

名古屋市長より認定書を交付される杉浦センター長

名古屋市女性の活躍推進企業認定・表彰制度(更新認定)

※平成30年度に更新認定を受け、認定期間は令和6年3月31日まで更新(5年)されています。

名古屋市は平成21年度より、女性がいきいきと活躍できるような取り組みをしている企業を認定し、その中でも特に優れた取り組みをしている企業を表彰しています。過去においては、豊田通商(株)、積水ハウス(株)、(株)京都銀行が最優秀賞を獲得しています。
公立大学法人名古屋市立大学は、平成24年度名古屋市女性の活躍推進企業認定・表彰制度において、優秀賞を獲得しました。平成25年1月30日に名古屋市公館で表彰式が行われ、河村たかし市長より表彰状と記念品をいただきました。
■授賞理由
平成24年3月に学長が「名古屋市立大学男女共同参画宣言」を発表し、男女共同参画社会の実現に向けてさまざまな取組みを行っている。雇用における男女共同参画として、「公立大学法人名古屋市立大学第二期中期計画」において、数値目標を設定し女性教員比率の向上をめざすと掲げており、進捗管理を行い、確実に進めている。

平成24年度
名古屋市女性の活躍推進認定・表彰企業

戸苅学長への受賞報告

また本学は、優秀賞とともに、女性の活躍推進企業認定も受けました。認定期間は、平成25年1月30日から平成28年3月31日までです。認定期間後には、再度更新審査を受ける必要があります。本学が優秀賞を獲得したことにより、本学の女性の活躍推進の活動が市のホームページで広く公表され、名古屋市主催の就職セミナー等で紹介されています。

名古屋市女性の活躍推進企業認定マーク

ワーク・ライフ・バランス推進企業認証制度

名古屋市は平成29年度より、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)に取り組んでいる企業等を名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業として認証しています。 公立大学法人名古屋市立大学は、平成30年7月10日に名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業に認証されました。平成30年7月10日に名古屋市役所で認証書授与式が行われ、河村たかし市長より認証書をいただきました。

本学では、これまで、次世代育成支援などワーク・ライフ・バランスの取り組みを進めてきていますが、一方で長時間労働の問題など、課題も山積みしています。今回の認証を励みとして、今後も価値観やライフスタイル等の多様性を受容した、さまざまなワーク・ライフ・バランス施策を展開していきます。

名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業
認証書授与式

名古屋市 河村たかし市長(左)、本学 郡健二郎学長(右)

名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業認証マーク