グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育・学生生活

ホーム >  教育・学生生活 >  心と体の健康 >  保健管理センターについて

保健管理センターについて


本学では、学生の健康の保持・増進のため、保健室・学生相談室の機能を拡充し、平成30年10月1日、滝子(山の畑)キャンパス2号館(教養教育棟)1階に保健管理センターを設置しました。また、他のキャンパス(川澄・田辺通・北千種)には、休養ができる分室があります。

学生生活を有意義に送るうえで、心と身体の健康は大変重要です。
保健管理センターでは、本学内のさまざまな分野からのスタッフの連携のもと、学生の皆さんの健康支援を行っています。

学業や人間関係で悩んだとき、何となく体調がすぐれないときなど、まずは保健管理センターを気軽に利用してください。

保健管理センターからのお知らせ

  • 名古屋市立大学保健管理センターの公式Twitterアカウントができました。こころとからだの健康等に関する案内を更新していますので、ぜひ見てください。
  • 文部科学省のホームぺージに、布製マスクの作り方や洗い方などが掲載されています。ぜひご参考にしてください。

保健管理センターだよりバックナンバー

学生定期健康診断のお知らせ

毎年度、学生を対象に定期健康診断を実施しています。定められた日程に受検しなかった方は、医療機関等で自費で健康診断を受けていただくことになります。なお、大学で受検しない場合、「健康診断受検証明書」を発行することはできません。

健康診断実施案内(令和3年度)

混雑緩和のため、所属・学籍番号等により受検日時を指定します。できる限り指定された時間で受検できるよう、日程調整などにご協力ください。

今後、新型コロナウイルスの影響等により、急遽日程等を変更する可能性がありますので、ご了承ください。

当日までに準備が必要な物

1. 各自でA4サイズ・横向き・片面・2枚で印刷し、太枠内を記入してください。当日の朝、体温を測定し記入してください。
2. 健診当日、当てはまる内容がないか確認してから参加してください。一つでも当てはまる項目がある方は、別日で参加してください。
3.受検する健診日より前に、検尿キットを取りに来てください。配布場所は、学務情報システムでお知らせしています。なお、新入生には、新入生ガイダンスで配付しますので、各自受け取ってください。

健康診断実施案内(令和3年度・秋入学者)

秋入学者を対象とした健康診断を受検する方は、前日16時30分までに予約が必要となりますので、案内を確認してください。

保健管理センタースタッフ

センター長

  • 医学研究科
    精神・認知・行動医学分野 教授/明智 龍男

副センター長

  • 医学研究科
    呼吸器・免疫アレルギー内科学分野 教授/新實 彰男

  • 医学研究科
    精神・認知・行動医学分野 助教/白石 直

  • 人間文化研究科 教授/中川 敦子

  • 看護学研究科 教授/樋口 倫代

精神科医

  • 医学研究科
    精神・認知・行動医学分野 助教/白石 直(副センター長兼任)

内科医

  • 医学研究科
    心臓・腎高血圧内科学分野 准教授/杉浦 知範

カウンセラー

  • 人間文化研究科 教授/中川 敦子(副センター長兼任)
  • 人間文化研究科 教授/山中 亮
  • 名古屋市立大学病院/伊藤 嘉規
  • 名古屋市立大学病院/柴田 はるか

看護師(常駐)

  • 近藤 康子
  • 小林 啓子

保健管理センター業務

  • カウンセラーによるよろず相談
  • 医師によるこころ・からだの健康相談
  • 看護師による応急処置、健康相談、簡単な検査 など
  • 定期健康診断
  • 障害学生等支援に関するアドバイス
  • 保健管理センターを利用するには、保健管理センターの利用案内をご覧ください。

保健管理センターの様子

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。