グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育・学生生活

ホーム >  教育・学生生活 >  心と体の健康 >  保健管理センターの利用案内

保健管理センターの利用案内


学生生活を健全にかつ活動的に、そして有意義に送るためには、心身共に良好な状態で通学できることが大切です。就学上の問題や様々な不安(学業やクラブのこと、家庭のこと、人間関係等の心の悩み、健康のことなど)に遭遇することがありますが、そのような時には一人で悩まずにどんな些細なことでも結構ですから保健管理センターを利用してください(カウンセラー及び医師は予約制)。カウンセラー、医師、看護師が相談に応じます。悩みが解決できず、学生生活を不完全燃焼のまま終わらせることのないよう気軽に利用してください。相談の内容など個人の秘密は固く守られます。

保健管理センター

開室曜日 月曜日から金曜日(夏季・冬季休業中も利用できます)
ただし国民の祝日および12月29日から翌年1月3日までを除く。
なお、相談を利用する場合は、予約が必要です。
開室時間 午前9時から午後5時まで
利用対象 学部生・大学院生(卒業生は利用できません)

保健管理センター分室

川澄キャンパス、田辺通キャンパス、北千種キャンパスには分室を設置しています。体調がすぐれず、ベッドで休養したい場合等は、各学部事務室、医療人育成課に申し出てください。

カウンセラーによるよろず相談、医師によるこころ・からだの健康相談(学生向け)

相談の利用には、予約が必要となります。事前に保健管理センターへお越しいただくか、電話やメールによる相談予約も受け付けております。

相談スタッフ

精神科医
  • 医学研究科
    精神・認知・行動医学分野 助教/白石 直
内科医
  • 医学研究科
    呼吸器・免疫アレルギー内科学分野 助教/上村 剛大
カウンセラー
  • 人間文化研究科 教授/中川 敦子
  • 人間文化研究科 教授/山中 亮
  • 名古屋市立大学病院/伊藤 嘉規
  • 名古屋市立大学病院/柴田 はるか
  • 名古屋市立大学病院/松原 弘和

利用案内(予約制)

相談の利用は、予約が必要となります。事前に保健管理センターへお越しください。電話やメールによる相談予約も受け付けております。相談は1回50分です。
メールによる予約の場合は、メール本文に氏名、所属学部・研究科、学年、学籍番号、希望の相談時間、連絡可能な連絡先を記載してください。

よろず相談では、2020年11月より、希望する学生を対象にオンラインでの相談ができるようになりました。オンライン相談を希望する場合は、同意書の提出が必要となりますので、相談時に担当カウンセラーに申し出ていただくか、初回時にオンライン相談を希望する方は予約の際に申し出てください。

なお、緊急事態宣言中のよろず相談は、原則、電話相談かオンライン相談となりますが、対面相談を希望する場合は申し出てください。
1. カウンセラーによるよろず相談
曜日・時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9:00~ 柴田 柴田 松原
10:00~ 柴田 柴田 松原
11:00~ 柴田 柴田 松原
13:00~ 柴田 柴田 松原
14:00~ 柴田 柴田 松原
15:00~ 柴田 柴田 伊藤 松原
16:00~ 伊藤
16:20~ 中川
2. 精神科医師によるこころの健康相談
カウンセラーによる相談後、必要に応じて行います。
3. 内科医師によるからだの健康相談
予約に応じて行います。

看護師による応急処置、健康相談

看護師2名が常駐し、応急処置(簡単なけがや病気の応急処置、休養)、健康相談(看護師で対応できないことは保健管理センターのスタッフのカウンセラーや医師等に紹介をしています。)、簡単な検査(身長計・体重計・体脂肪計・血圧計)等を行っています。

なお、保健管理センターでは、内服薬はお渡しできません。常備薬を持ち歩くなど、自身の健康管理を行うようにしましょう。

貸出用図書について

保健管理センターでは、2022年3月より、図書の閲覧・貸出を始めました。保健管理センター利用者は閲覧が可能で、本学学生・教職員は貸出が可能です。貸出期間は最大2週間です。
ぜひお気軽にご利用ください。

お問い合わせ先

保健管理センター(滝子(山の畑)キャンパス2号館1階)
住所:〒467-8501 名古屋市瑞穂区瑞穂町字山の畑1
Tel:052-872-5881
E-mail:hoken[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
※スパムメール防止のため@を[at]にしています。送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。

ご質問・ご相談がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

休日・夜間においては、以下の医療機関をご利用ください。
休日・夜間の救急医療機関