グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育・学生生活

ホーム >  教育・学生生活 >  教務案内・教養教育・専門教育 >  教養教育・語学プログラムについて

教養教育・語学プログラムについて


教養教育について

授業科目は「教養教育科目」と「専門教育科目」をそれぞれの履修要領に従って、必要な単位を修得しなければなりません。

本学では、全ての学部の新入生および経済学部・人文社会学部2年生を対象に、7学部共通の授業科目群からなる教養教育科目を開講しています。授業は滝子(山の畑)キャンパスで行われます。学部ごとに進級・卒業に必要な授業科目、単位数が定められていますので、計画的に履修してください。

語学プログラムについて

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

数理・データサイエンス・AIに関する教育について

本学では、全学部生を対象とした数理・データサイエンス・AI教育を実施しています。
学部生の数理・データサイエンス・AIへの関心を高め、その基礎を修得することをめざします。学部により修了要件は異なります。各科目の概要等については、シラバスを参照してください。

教育内容については、自己点検・評価を行い、継続的な改善を図っていきます。
学部 該当科目
医学部 情報・統計処理、情報処理応用
薬学部 情報処理基礎、情報処理応用
経済学部 情報処理基礎、情報処理応用
人文社会学部 情報処理基礎、情報処理応用
芸術工学部 情報処理基礎、情報処理、情報検索基礎
看護学部 情報処理基礎、情報処理応用
総合生命理学部 情報処理基礎、情報処理応用
(注)医学部の欄に掲げている「情報・統計処理」は「情報処理基礎」と、芸術工学部の欄に掲げている「情報処理」及び「情報検索基礎」は合わせて「情報処理応用」と実質的に同一内容を扱う科目です。学部の専門性と関連するデータを題材として扱うため、別クラスで開講しているものです。
【自己点検・評価の結果】
  (準備中)