グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  総合生命理学部 >  ディプロマ・ポリシー

ディプロマ・ポリシー


本学部が掲げる教育目標の下、提供する科目を履修する過程で以下に示す能力を身に付けた学生に対し、学士(理学)の学位を授与する。
  • 生命科学を中心に理学の基本的な知識を総合的に修得し、その上で各自の専門分野で活躍できる知識と能力を身に付けている。
  • 社会人として必要な幅広い視野と教養を身に付けている。
  • 未知のものに対する興味を持ち、問題を発見する観察眼と問題を解決する能力を身に付けている。
  • グローバルな視野を持ち、実用的なコミュニケーション力を身に付けている。
  • 情報を効果的に整理・分析し、効率的に作業を進める能力がある。