グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  医学研究科 >  アドミッション・ポリシー

アドミッション・ポリシー


修士課程

求める学生像

一般選抜
  • 最先端の医学・医療及び生命科学に強い関心をもつ人
  • 先駆的かつ独創的な研究者或いは高度専門技術者を志す人
  • 自然科学の基礎分野における十分な学力を有するとともに、自ら学習や研究に主体的・自律的に取り組む意欲を持つ人
推薦特別選抜
  • 上記に加え、本学医学研究科博士課程への進学を強く志す人

修得しておくべき知識の内容・水準

一般選抜・推薦特別選抜
自然科学諸分野の大学教養レベルの知識を取得していることに加え、生命科学または関連する分野における専門基礎知識を身につけていること。欧文論文読解に必要な英語能力を有していること。

博士課程

求める学生像

  • 将来の医学研究をリードする国際的医学研究者を志す人
  • 高度最先端医療を創出し、実施する医療人を志す人

修得しておくべき知識の内容・水準

欧文論文読解と作成のための英語能力に加えて、医学・医科生命科学研究遂行に必要となる理系大学学部、あるいは大学院修士課程修了レベルの生命科学・基礎医学知識を有すること、または高度最先端医療の実践を目指しうる基礎的医療技術と知識・経験を有すること。