名古屋市立大学 大学院芸術工学研究科・芸術工学部

新着情報一覧

[2018.06.11]

文化庁「大学における文化芸術推進事業」『未来につなぐヘルスケア・アートマネジメント』シンポジウム・講座開催

この度、文化庁の「平成30年度 大学における文化芸術推進事業」に本学から応募しました「未来につなぐヘルスケア・アートマネジメント人材育成事業 ~医療福祉施設の環境向上を支援する名古屋モデルの全国発信を目指して~ 」(担当:鈴木教授)が採択されました。
本事業では、社会的包摂の視点から、医療福祉施設などヘルスケアの現場におけるアートの必要性・有用性の啓発とともに、そのアートマネジメントのできる人材育成や組織構築の基盤づくりをしていきます。医療系・人文社会系・芸術工学系を擁する本学の人材と、20年以上にわたる芸術工学部でのホスピタルアートの実績を活かし、幅広く名古屋市関連機関・NPO等と連携し、アートによる医療福祉環境の向上を目指します。
まずはキックオフのシンポジウムを6月23日(土)に本学芸術工学部(北千種キャンパス)で開催し、7月から8月にかけては連続講座をJPタワー名古屋5階(名古屋市立大学ミッドタウン名駅サテライト)で連続開催する予定です。ぜひ多くの方にご参加いただけると幸いです。

なごやヘルスケア・アートマネジメント推進プロジェクト

「未来につなぐヘルスケア・アートマネジメント人材育成事業」シンポジウム・連続講座 [PDF 1.17MB]

文化庁「大学における文化芸術推進事業」ホームページ

文字サイズ 標準