名古屋市立大学 大学院芸術工学研究科・芸術工学部

新着情報一覧

[2018.05.23]

建築環境工学分野・設備工学分野の教員公募について

関係大学長
関係機関長 様
名古屋市立大学大学院芸術工学研究科長
水野 みか子(公印省略)
教員の公募について(建築都市領域)

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
このたび本研究科におきましては、下記のとおり教員の公募を行うことになりました。つきましては、この旨を関係の方々に周知いただきますようお願い申し上げます。

敬具
所属 名古屋市立大学 大学院芸術工学研究科
建築都市領域
職名・人数 教授・准教授または講師 1名
専門分野 建築環境工学分野または設備工学分野
担当科目等 [学部科目]
ファシリティマネジメント論、環境管理論(シラバス等変更可)、芸術工学実習、卒業研究・卒業制作指導等
[大学院科目]
大学院芸術工学研究科科目(専門分野)、博士前期・後期課程特別研究の指導等
[教養教育科目]
教養教育科目(専門分野に関わる人文社会系科目)情報処理基礎(一部担当)、情報検索基礎(一部担当)
応募資格 下記のすべてを満たす方
(1) 環境マネジメント(知的生産性、ファシリティマネジメント等)に関わる実務や教育・研究の経験があり、実習・講義・論文指導が可能な方
(2) 建築環境工学または設備工学に関わる分野で実績を有する方
(3) 上記の専門分野での博士の学位を有する方か、近い将来学位取得の見込みのある方、あるいは上記の専門分野での博士学位と同等以上と認められる実績を有する方
(4) 採用後は名古屋市またはその周辺に居住できる方
選考方針

(1) 研究業績、実務実績、教育経験を総合的に判断し高い評価が得られること
(2) 専門分野以外にも十分な理解と関心を持ち、学内の他学科や国内外の他大学、行政や地域社会、あるいは産業界と積極的に連携し、芸術工学領域の研究活動に関われること
(3) 学務に積極的に参加できること

採用予定日 平成31年4月1日(予定)
提出書類 下記のすべてを提出してください
(1) 履歴書:A4判(書式自由)所属学協会等の名称、教育経験、実務実績、受賞歴、社会貢献活動等を明記ください
(2) 業績目録:A4判(書式自由)学術論文(査読付きとそれ以外を区分)、著書(単著、共著を区分)、作品、調査・研究報告、口頭発表などに分類して記載し、主要な業績(5点以内)の概要を各々200文字前後で記載してください
(3) 主要な業績(5点以内)の詳細が分かる資料:形式は問いません(論文・著書のコピー、作品ポートフォリオ等)
(4) 芸術工学部における教育に関する抱負:A4判1200字程度
(5) 応募者について照会可能な方2名の氏名、所属、職位、連絡先(E-mailアドレスと電話番号)
応募方法等 (1) 応募期限
平成30年9月28日(金) 必着
(2) 応募書類提出先
〒464-0083名古屋市千種区北千種2丁目1-10
名古屋市立大学芸術工学部事務室宛て
※郵送方法は書留とし、表に「芸術工学研究科教員(建築都市領域)応募書類」と朱書きしてください。
(3) 照会先
名古屋市立大学大学院芸術工学研究科
建築都市領域主任・教授 鈴木 賢一
052-721-1225(代表)
ken@sda.nagoya-cu.ac.jp
その他 ・応募書類は原則として返却しませんが、もし返却を希望される場合はその旨を明記して、住所・氏名等の必要事項を記載した宅配便伝票(「着払い用伝票」に限る)を同封してください
・応募に関する一切の秘密は厳守します
・選考過程において、面接を行うことがあります(交通費は自己負担)
・本学では男女共同参画を推進しており、女性の応募を歓迎します

大学院芸術工学研究科建築都市領域(建築環境工学・設備工学)教員公募要項(PDF 131.9 KB)

文字サイズ 標準