名古屋市立大学 大学院芸術工学研究科・芸術工学部

新着情報一覧

[2017.09.28]

芸術工学研究科 青木教授が実施している「ブータンにおける組積造建築の地震リスク評価と減災技術の開発プロジェクト」について、ブータン国営BBC放送で放映されました。

芸術工学研究科 青木教授が実施している「JST/JICA 国際科学技術共同研究推進事業(SATREPS)」が現地のブータン国営BBC放送で放映されました。青木教授は、ブータンにおける現地の伝統的組積造建築の地震リスク評価と減災技術の開発に関する調査研究を実施しており、将来的には、現地の建築素材を活かした耐震性に優れた建築工法の開発と、防災マニュアルの作成と普及を目標に平成34年3月31日までの期間で実施する大型の国際貢献事業です。

SATREPS事業とは、地球規模課題対応国際科学技術協力事業として、JST(国立研究開発法人 科学技術振興機構)及びJICA(独立行政法人 国際協力機構)の資金を活用し、発展途上国の研究者と日本の専門の研究者が共同で、発展途上国において必要な技術を研究し、社会基盤を整備する事業であり、国際貢献事業として高く評価されているものです。

なお、本プロジェクトは、建設マニュアルを含む視覚的に分かりやすい教育教材作成のために産業イノベーションデザイン学科からグラフィックデザインを専門とする森教授が、防災教育教材の作成のために情報環境デザイン学科から映像デザインを専門とする中川准教授が、町並み保存と耐震化技術の開発のために建築都市デザイン学科から溝口教授と張准教授が参画する芸術工学部における三学科共通プロジェクトです。

ブータン国営放送BBS公式サイト

ブータン国営BBS公式Youtube

文字サイズ 標準