公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

産学官連携

主な技術シーズ 人文社会

名古屋の観光に関する研究

2016年10月19日

キーワード 名古屋、観光、分野横断的研究
研究概要 名古屋の観光の潜在的能力や活性化の方策について考究する共同研究で、歴史学、文学、民俗学、日本語学、観光学、まちづくり、文化財学、建築史学など複数の分野から分野横断的な研究を行なっています。また、名古屋市観光文化交流局の有志と勉強会を実施するなど、行政との連携も行なっています。
特徴と強み 「観光」はこれからの日本や世界を考えるキーワードの一つとなるものだと思います。名古屋を愛し、名古屋のまちづくりや文化の振興について思いをめぐらす方々とともに〈名古屋の観光〉について考えていきたいと思います。
今後の展望は、名古屋の観光の振興について市民の方々と意見交換しながら考えていきたいと思っています。
所属 人間文化研究科 文化と共生分野 (日本の文化)
補職 教授・教授・教授・准教授
氏名 吉田 一彦・成田 徹男・阪井 芳貴・土屋 有里子

名古屋市立大学大学院人間文化研究科 人文社会学部

名古屋の観光に関する研究(PDF 513.0 KB)

主な技術シーズTOPへ