公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

産学官連携

主な研究シーズ 経済・経営

会計情報の分析

2016年9月28日

キーワード 企業年金、会計情報、病院会計
研究概要 近年、会計基準は国際的に統一化する方向で進められており(国際財務報告基準(IFRS)の採用)、それに合わせて、わが国でも多くの会計基準の改正が行われています。これらの会計基準の改正により、会計情報は従前に比べて改善されたのでしょうか。
この問題について、投資家の意思決定の視点から、株式市場に焦点を当てて実証的に分析しています。
特徴と強み ・日本ディスクロージャー研究学会常任理事(2010年~現在)
・日本ディスクロージャー研究学会学会誌編集委員長(2010年~2012年)
・日本経営財務研究学会会計監事(2013年~現在)
現在は、証券市場・企業経営に関するデータを使った実証分析を中心に研究をしています。
所属 経済学研究科 経営学専攻
補職 教授
氏名 吉田 和生

名古屋市立大学大学院経済学研究科 吉田和生研究室

会計情報の分析(PDF 511.6 KB)

主な研究シーズTOPへ