公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

産学官連携イベント情報

産学官連携イベント開催報告

「メッセナゴヤ2014」で展示を行いました

2014年12月25日

公式ウェブサイト メッセナゴヤ2014 公式サイト
出展内容
  1. ポスター展示
    芸術工学研究科 産業イノベーションデザイン領域 國本桂史 教授
    展示内容 : 「使いやすく人体を傷つけない新・医療機器」

2014年11月5日(水)から11月8日(土)までの4日間、ポートメッセなごや(名古屋市港区)で開催された「メッセナゴヤ2014」でポスター展示を行いました。

「メッセナゴヤ」は、愛知万博の理念(環境、化学技術、国際交流)を継承する事業とし,2006年にスタートし、9回目を迎える今回は、業種・業態の枠を超え過去最多となる888社(団体)が出展しました。

全国的にも最大級の異業種交流展示会で、来場者数は4日間を通して65,975名と多くの方々の来場があり、活気のある展示会となりました。

本学からは、國本桂史教授(芸術工学研究科)の研究成果と本学の産学官連携の取組について、連携協定締結先である愛知銀行の「産学連携コーナー」にてポスター展示を行いました。
※本学は、愛知銀行との間で2009年12月に「連携協定」を締結しています。

産学連携への取組について、多数の方々へPRする良い機会となりました。

  • 愛知銀行ブース内 本学パネル展示の様子

    愛知銀行ブース内 本学パネル展示の様子

  • 愛知銀行ブース

    愛知銀行ブース

   一覧へ