公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

産学官連携

共同研究について

共同研究とは

大学の自主性及び主体性のもと、民間機関等から研究経費を大学に受け入れて、教員と民間機関等の研究者とが対等の立場で共通の課題について共同して行う研究制度です。
学外との連携を図り、優れた研究成果を生み出し、大学の活性化及び社会貢献に資することを目的としています。

共同研究の種類

大学型 本学における共同研究

本学において、本学の教員が民間機関等の研究者と共通の課題について共同して行う研究で、本学が当該民間機関等から研究者及び研究経費等を受け入れて行います。

分担型 本学及び民間機関等における共同研究

本学及び民間機関等において、本学の教員が民間機関等の研究者と共通の課題について分担して行う研究で、本学が当該民間機関等から研究者及び研究経費を受け入れて行います。

共同研究の流れ

(1)共同研究申込書の作成・提出

共同研究申込書にご記入の上、契約書とともに、当該共同研究代表者の所属する学部事務局へご提出下さい。
※なお、契約内容の事前調整などは、事務局学術課で行います。

◆ 共同研究申込書様式 (PDF 115.3 KB)(WORD 46.0 KB)

◆ 共同研究契約書 (PDF 246.0 KB)(WORD 78.0 KB)

◆ 公立大学法人名古屋市立大学共同研究取扱規程 (PDF 343.1 KB)

(2)審議・承認

提出された書類に基づき、各学部事務局にて審議の上、共同研究の受入を決定します。
(審議基準:本学の教育研究に支障がなく、有意義で、優れた研究成果が見込まれるもの。)

共同研究決定通知書(PDF 10.1 KB)

(3)契約締結

契約を締結します。

事前調整等のお問い合わせ窓口

名古屋市立大学 社会連携センター(本部棟2階 事務局学術課内)
〒467-8601 名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1(桜山キャンパス)
TEL. 052-853-8041 FAX. 052-841-0261
E-mail ncu_renkei[at]sec.nagoya-cu.ac.jp
※スパムメール防止のため@を[at]にしています。送信の際は[at]を@(半角)に置換して下さい。