公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

芸術工学部・大学院芸術工学研究科「卒業・修了制作展」を開催しました。

イベント開催報告

2019年3月18日

  • 日時:平成31年2月19日(火曜日)~24日(日曜日)
  • 場所:
    【展覧会】第一会場 市民ギャラリー矢田、第二会場 北千種キャンパス
    【映像・音楽上演会】第三会場 東文化小劇場

平成31年2月19日~24日の6日間で、今年度卒業・修了する学生の作品展覧会が開催され、3つの会場に分かれて、それぞれの学科・領域の学生たちが、これまでの学修成果を発表する機会となりました。

第一会場の名古屋市民ギャラリー矢田では、建築都市デザイン学科の学生が取り組んだ設計作品のパネルと模型が展示され、細部まで作りこまれた建築模型を熱心に見入る入場者の姿が印象的でした。

第二会場は、学生たちが通う北千種キャンパスの芸工棟・管理棟・工房棟を使用し、情報環境デザイン学科と産業イノベーションデザイン学科の学生たちの作品が多数展示されました。メディア表現やインタラクションデザイン・テキスタイルデザイン・広い空間を利用したインスタレーションなど、多彩な作品が展示され、実際にVR・MRを体感できる作品もありました。

第三会場の東文化小劇場では、22日(金曜日)に一夜限りの作品上演会が開催され、情報環境デザイン学科の学生たちが制作した映像作品や音楽が上演され、多くの観客が鑑賞しました。

どの会場でも、大学生活/大学院生活の集大成となる力作を実際に目で見ることができ、これから社会に出ていく学生たちの今後が期待される展覧会となりました。

  • 第一会場 建築都市デザイン学科展示の様子

    第一会場 建築都市デザイン学科展示の様子

  • 建築都市デザイン学科学生の作品

    建築都市デザイン学科学生の作品

  • 第二会場 情報環境デザイン学科学生の作品

    第二会場 情報環境デザイン学科学生の作品

  • 第三会場 情報環境デザイン学科学生の演奏

    第三会場 情報環境デザイン学科学生の演奏

イベント等開催報告TOPへ