公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

最新医学講座 オープンカレッジ(第1期) 「最新の知見に基づいた正しい救急処置」を開催しました。

イベント開催報告

2018年11月15日

  • 日時:平成30年6月1日~7月20日 各金曜日 全8回 午後6時30分~8時
  • コーディネーター:名古屋市立大学病院 救急科 部長 服部 友紀
  • 場所:桜山(川澄)キャンパス 医学研究科・医学部研究棟11階 講義室A

名古屋市立大学病院 救急科 服部 友紀 部長コーディネートのもと、「最新の知見に基づいた正しい救急処置」と題して全8回の講義を行いました。140名を超える大変多くの市民の皆様に受講いただき、質問時間では活発な質疑応答が行われました。

開講科目

1.1次救命処置~突然の心停止に対してあなたがするべきこと~
名古屋市立大学病院 救急科 部長 服部友紀

2.酸素投与と輸液の意義
名古屋市立大学病院 救急科 部長 笹野寛

3.応急処置~こんな時どうすれば良いか~
名古屋市立大学病院 救急科 副部長 山岸庸太

4.熱中症と低体温症~体温調節の仕組みと破綻~
名古屋市立大学病院 救急科 部長 服部友紀

5.手洗い、消毒、滅菌の意義
名古屋市立大学病院 看護部 感染制御室主任 田上由紀子

6.2次救命処置~心停止に対して病院内で救急医が行っていること~
名古屋市立大学病院 救急科 部長 服部友紀

7.創傷の処置~最新の治療法~
名古屋市立大学病院 形成外科学 教授 鳥山和宏

8.敗血症~敗血症を知ろう~
名古屋市立大学病院 救急科 部長 松嶋麻子

イベント等開催報告TOPへ