公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

おれんじ会 ~知ろう・つなごう・オレンジの"わ"~を開催しました。

イベント開催報告

2017年6月22日

日時:平成29年6月17日(土曜日)午前10時~正午
場所:桜山(川澄)キャンパス 看護学部棟 3階 308講義室ほか

プログラム:講義 「児童虐待の現状と対策について」
名古屋市子ども青少年局子育て支援部 子ども福祉課 橋本好司氏

ピア・サポート
看護学研究科博士前期課程 助産学分野
上級実践コース・国家試験受験資格取得コース 2年生

年々相談対応件数の増加している児童虐待を防止するため、助産学は何ができるか?
おれんじ会は啓発活動に参加し、今年も高校生・大学生といった将来子どもを持つ可能性のある方たちを対象に、児童虐待への理解を深め、防止するためにできることを話し合うピア・サポートを行ないました。また、名古屋市子ども青少年局子育て支援部の橋本好司氏より、児童虐待の定義、名古屋市の最新のデータも交えて現状と対策についてご講義いただきました。大学生・大学院生からなる11名の参加者との話し合いから、虐待にあたるのか事象の捉え方に個人差があることを認識し、より多くの理解を得て、子どもたちの笑顔を守れたらと願う時となりました。

主催:名古屋市立大学大学院看護学研究科助産学分野
共催:名古屋市子ども青少年局子育て支援部子ども福祉課
  • 講義の様子

    講義の様子

  • ピア・サポートの様子

    ピア・サポートの様子

イベント等開催報告TOPへ