公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

「フェアトレードがつなぐ地域と大学 ~フェアトレードタウンなごや若者サミット~ 」を開催しました

イベント開催報告

2017年6月 8日

フェアトレードをテーマにしたイベント「フェアトレードがつなぐ地域と大学 ~フェアトレードタウンなごや若者サミット~」(名古屋市立大学主催)を開催しました。
始めに、NPO法人フェアトレード名古屋ネットワーク代表理事 原田さとみさんの講演では、日本で2番目にフェアトレードタウンとして認定された名古屋市の取り組みや自身の活動についてご紹介いただきました。
次に、活動事例発表では、(1) 名古屋市立大学「フェアトレード推進サークル でら☆FT」による学内での購買奨励、(2) 名古屋学院大学「カフェ&ベーカリー マイルポスト」の商店街と連携して運営するコミュニティーカフェでの告知PR、(3) 愛知商業高校「ユネスコクラブ」による校舎屋上で作るハチミツの活用、(4) FTSN中部「フェアトレード学生ネットワーク中部」が進める全国ネットワークの状況について、ご紹介いただきました。
最後に、パネルディスカッションでは、「フェアトレード活動には信頼関係が大切。今後も若者らしく、アイデアを出し合い、伸び伸びと活動してほしい」と締めくくられました。

1 日時
平成29年5月21日(日曜日) 午後1時30分~3時30分
2 共催・後援
共催:名古屋市環境局、瑞穂通商店街振興組合
後援:名古屋国際センター
3 場所
名古屋市博物館 地下1階 講堂
4 参加者
大学生・高校生、学校関係者、フェアトレードに興味のある方など 150名

  • 原田さとみ氏の講演

    原田さとみ氏の講演

  • 活動事例を紹介する名古屋市立大学「フェアトレード推進サークル でら☆FT」

    活動事例を紹介する名古屋市立大学「フェアトレード推進サークル でら☆FT」

  • パネルディスカッションでは、学生や地域でできることについて理解を深めた

    パネルディスカッションでは、学生や地域でできることについて理解を深めた

イベント等開催報告TOPへ