公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

平成27年度 前期 授業公開 人文社会学部「メディア社会学」を開講しました。

イベント開催報告

2016年5月11日

日時:平成27年4月15日~7月29日 毎週水曜日 14時40分~16時10分
講師:人間文化研究科 教授 飯島 伸彦
場所:滝子キャンパス 人文社会学部棟(1号館)203教室

授業公開「メディア社会学」ではまず、現代社会が変容するなかでマスメディアがどのような役割をになっているか、その肯定的側面と否定的な側面について、メディア研究の基本的な視点に立ち戻りながら検討しました。
マスメディア研究には受け手に対して絶大な影響力を持つというとらえ方から、強い効果を持たないというもの、さらには、「新しい効果」がみられるというものまでさまざまです。それらのとらえ方を紹介しながら、現代日本社会におけるメディアの果たしている役割について、実証的に現在進行中の政治動向、安保法制や原発問題、ヘイトスピーチや選挙政治などを素材に、新聞やテレビなどのマスメディアがどのように報道しているか、公的な権力とメディアとの関係はどのようになっているか、などを具体的・実証的に検討しました。このような授業を通じて、市民に今求めらているメディアを「批判的に読み取る能力」「活用する能力」=メディアリテラシーをいかに形成していくことができるか、学生とともに検討しました。

イベント等開催報告TOPへ