公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

平成27年度 最新医学講座 オープンカレッジ(第2期)「最新のがん治療」を開催しました。

イベント開催報告

2016年5月11日

日時:平成27年9月4日~10月30日(10月2日を除く)毎週金曜日 全8回 18時30分~20時
コーディネーター:医学研究科 血液・腫瘍内科学分野 教授 飯田 真介
場所:桜山キャンパス 医学研究科・医学部研究棟11階 講義室A

コーディネーターの血液・腫瘍内科学分野 飯田 真介教授のもと、全8回の講義を行いました。大変多くの市民の皆様に受講いただき、質問時間では活発な質疑応答が行われました。アンケートでは「最新医学の進歩のめざましさが良くわかった。」「世界中の研究者によってどんどんガンの治療を進めて頂くことを心より願っている。」などの意見をいただきました。

1.肺癌分子標的治療の歴史と新たな展開
医学研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科学分野 准教授 小栗 鉄也

2.消化器がんに対する内視鏡診断・治療の進歩
医学研究科 内視鏡医療センター 准教授 片岡 洋望

3.放射線治療の最前線
名古屋市立西部医療センター 陽子線治療科 部長 荻野 浩幸

4.免疫療法でがんが治るか?
愛知医科大学 腫瘍免疫寄附講座 教授 上田 龍三

5.腹腔鏡手術からロボット手術へ
医学研究科 腎・泌尿器科学分野 准教授 戸澤 啓一

6.がん薬物療法の進歩とがん患者支援
医学研究科 化学療法部 准教授 小松 弘和

7.がん医療におけるこころのケア
医学研究科 緩和ケア部 病院准教授 奥山 徹

8.血液がんに対する分子標的療法の進歩
医学研究科 血液・腫瘍内科学分野 教授 飯田 真介

イベント等開催報告TOPへ