公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

Kick-Off Symposium in Nagoya City University 2016 を開催しました。

イベント開催報告

2016年5月11日

本学の「エピゲノム情報制御機構の解明と臨床応用」を研究するグループが海外の連携研究者を招へいし、研究内容を説明するシンポジウムを開催し、約210名の方が参加されました。

<日時>
【1日目】平成28年2月29日(月)午前9時40分~午後5時50分
【2日目】平成28年3月1日(火)午前9時30分~午後5時

<開催場所>
名古屋市立大学病院 病棟・中央診療棟3階大ホール

<演題>
【1日目】2月29日(月)
セッションI
「エピジェネティクスの分子機構 Mechanisms of Epigenetic Inheritance」
座長:Huck Hui NG、中山 潤一
演者:Karl Ekwall(教授・カロリンスカ研究所)、古関 明彦(グループディレクター・理学研究所)、中西 真(教授・名古屋市立大学)
セッションII
「転写とクロマチン動態 Transcription and Chromation Dynamics」
座長:Karl Ekwall、田上 英明
演者:Guillaume Orsi(研究員・キュリー研究所)、中山 潤一(教授・名古屋市立大学)、Huck Hui NG(教授・シンガポール国立大学)
セッションIII
「神経エピゲノム研究 Neuroepigenetics」
座長:後藤 由季子、澤本 和延
演者:Arantxa Cebrian Silla(研究員・バレンシア大学)、後藤 由季子(教授・東京大学)、齋藤 伸治(教授・名古屋市立大学)

【2日目】3月1日(火)
セッションIV
「エピゲノム ―基礎から臨床へ― Epigenetics ― from basic to clinical ―」
座長:古関 明彦、中西 真
演者:Kristian Helin(教授・コペンハーゲン大学)、近藤 豊(教授・名古屋市立大学)、田中 靖人(教授・名古屋市立大学)
セッションV
「がんエピゲノム Cancer Epigenetics」
座長:Kristian Helin、近藤 豊
演者:牛島 俊和(上席副所長・国立がん研究センター)、岩間 厚志(教授・千葉大学)
セッションVI
「エピゲノムの創薬化学とケミカルバイオロジーMedicinal Chemistry and Chemical Biology for Epigenetics」
座長:E James Petersson、中川 秀彦
演者:吉田 稔(主任研究員・理化学研究所)、E James Petersson(准教授・ペンシルバニア大学)、鈴木 孝禎(教授・京都府立医科大学)

イベント等開催報告TOPへ