公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

名古屋市消費生活フェアに人文社会学部・Global Justice Project(伊藤恭彦ゼミ)がブース出展・ステージ出演しました。

行政等との連携取組み報告

2014年11月10日

平成26年11月1日(土)~2日(日)に、人文社会学部・Global Justice Project(伊藤恭彦ゼミ)が、栄のオアシス21にて開催された名古屋市消費生活フェアに、「豊かな消費生活の背後を考えよう」をテーマとして、ブース出展しました。
このブース出展は、名古屋市市民経済局の消費者啓発事業に本学の伊藤恭彦ゼミが連携協力している取り組みの一環として、実施されたものです。
開催期間を通して、ブースでは、学生たちが「貧困問題」、「途上国における搾取の問題」をテーマとしたすごろくの実施、調査活動の成果をまとめたリーフレットの配布やパネル展示を行い、消費者啓発に努めました。また2日はステージにて、「児童労働」や「グリーン消費活動」について、クイズや寸劇などを盛り込んで、内容を分かりやすくしたプレゼンを行ったところ、多くの方が足を止め、発表に聴き入ってくださいました。

※当日、学生たちが配布したリーフレットは、下記よりダウンロード可能です。

「持続可能で公正な消費生活を考える」リーフレット (PDF 1.3 MB)

  • 出展ブースの様子

    出展ブースの様子

  • 出展ブースの様子

    出展ブースの様子

  • ステージ発表の様子

    ステージ発表の様子

  • ステージ発表の様子

    ステージ発表の様子

イベント等開催報告TOPへ