公立大学法人名古屋市立大学

文字サイズ

English

社会貢献

イベント等開催報告

サークルKサンクス連携プロジェクト・コラボ企画成果発表会を行いました。

行政等との連携取組み報告

2015年2月16日

本学では、名古屋市とサークルKサンクスとの包括連携協定に基づき、平成23年度より毎年、経済学部学生(河合篤男教授ゼミ)がサークルKサンクスについてのアンケート調査・分析を行い、その調査を受けて芸術工学部学生(横山清子教授指導)が広告物等の提案を行うサークルKサンクスと連携した学際的なプロジェクトを実施しており、2015年2月10日(火)に、約1年間の活動の集大成として、成果発表会が行われました。
今回は、ユニーグループホールディングス(株)や(株)サークルKサンクスの関係者のほか、名古屋市職員の前で、経済学部学生が、「サークルKサンクスとの連携から学んだこと~よりよく企業等と連携するための考察~」と題し、産学連携のあり方についてのプレゼンを行いました。さらに経済学部学生、芸術工学部学生が、今年度コラボ開発したスイーツ2品「ほおばるイチゴのタルトシュー」と「四層の抹茶カップケーキ」の紹介とその開発にいたる過程及び芸術工学部学生がデザインした販促物に関するプレゼンを行いました。
報道機関の取材もあり、また、学生と参加者による、4年間の連携成果を踏まえた活発な意見交換が行われるなど、大変意義のある発表会になりました。
なお、今回開発した商品は2月17日~3月2日の期間限定で、愛知、三重、岐阜、和歌山県の一部のサークルKサンクス1,773店及び中京地区のアピタ・ピアゴ一部店舗で販売されます。ぜひお買い求めください。
詳しくは次のリンク先をご覧ください。

(株)サークルKサンクス 2月10日プレスリリース文

  • 経済学部学生によるプレゼン

    経済学部学生によるプレゼン

  • 芸術工学部学生によるプレゼン

    芸術工学部学生によるプレゼン

  • サークルKサンクス連携プロジェクト 参加学生チーム

    サークルKサンクス連携プロジェクト 参加学生チーム

  • 学生がデザインした販促用ポスター

    学生がデザインした販促用ポスター

イベント等開催報告TOPへ